ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

行きはよいよい帰りは怖いのバス~上海の車掌さん

バスに乗るのが大好きです。

香港でも東京でも、台湾でもNYでも・・・・・

バスの車窓からはその土地の景色が
バスの車内にはその土地の日常生活が
便利さとか速さとか、そういう理由とは別にして
コイン数枚でどっぷり「体験」できる、素敵な素敵な走る箱。
a0132659_1541211.jpg

数年前の暑い暑い夏の日に、母と訪れた上海
安いツアーだったせいもあり、宿泊のホテルは中心部からだいぶ外れた場所でした。
「そんな場所まで行ったことがない・・・」
上海に住む主人の友人が驚くような、バスでしか行けないような場所。

“いいじゃない、その分地元を満喫できるから”

上海に到着した翌朝、ホテルで朝食を済ませ、目の前のバス停でバスを待つことに・・
週末買い物にでも行くのか、バス停では若い子の姿がたくさん
もちろん乗り込んだバスも満員状態です。
ラッキーにも後部座席が空いたので、母を座らせ、
私は外の景色を食い入るように見てました。
降りたいのは外灘のあたり・・・・・・分かるのはそれだけ。
香港や台湾と違い、中国大陸のバス停の間隔は想像以上に離れているのです。
降り過ごしたら次のバス停から戻ればいい・・・・・というには遠すぎるその間隔
a0132659_1572837.jpg

当時の上海は万博前ということもあり、特に外灘付近は道路工事だらけ
車線規制はもちろん、工事に伴うバス停の移動も当たり前の状況でした。
それでも無事目的地で下車することができ、あとはのんびり上海の街を観光。

行きはよいよい、帰りは怖い・・・・・

そう、帰りどこから乗ればいいかが見当もつかないのです。
ご存知の方もいるでしょうけど、外灘近くは片側5車線くらいある大きい道路
朝降りたバス停の向かい側を見渡したって、バス停らしきものは見当たりません。
タクシーで帰るべき?
え、そんなもったいない
もったいないというより、あまりタクシー乗りたくないし・・・
というより、悔しいよね、バス乗れないの。
そうよね、意地でもバスで帰りたいわよね
キョトンと隣に立つ母を横目にしばらく自問自答。

「朝降りた場所から、朝乗った同じバスに乗ろう!!」

たしか2-3個停留所過ぎたら終点だったはず、あのバス。
終点にいけば、引き返すはず
少なくともそこで待てば始発のバスに乗れるはず!
そう決意したら神様が微笑んだのか、朝乗った同じ系統のバスがやってきました。

上海のバスには車掌さんが乗っていて、運賃などは車掌さんに支払います。
まもなく終点に到着するそのバスに乗り込み、車掌のおばさんに話しかけました。
“○○まで行きたいんです、私”
“それなら逆方向よ!”
“知ってます・・・・このバス折り返すでしょう?だから終点でも降りなくていい?”
狙い通り、終点についたそのバスはゆっくりUターンをして
始発のバスを待つ列のほうへ向かいました。
“いいからいいから、そのままそこ座っていて”
先頭に並ぶ人よりも早く乗り込むことになる私達に、おばさんは小声でそう言うと
慣れた手つきでバス代を次から次へと回収していきます。
a0132659_1575341.jpg

全員を乗せ、バスは私達の宿泊するホテル方面へと走り出しました。
やったね・・・これで無事帰れるね・・・
小声でそう母に話しかける私に、車掌のおばさんが大きく話しかけてきました。
“ほら、あれがテレビ塔よ!このあたり(外灘)が一番夜景が綺麗なのよ”
朝私達が降りたバス停を過ぎるときに、右手に大きく見える上海のテレビ塔

普通のバスが、なんだかガイド付きの観光バスに様変わり
“お母さんいくつ?私にも娘いるのよ~~”
なんて世間話も加えながら。
ネオンのある市街地を過ぎ、住宅街だけの薄暗い上海の街を走りぬくバス。

“やっぱり諦めてタクシーに乗らなくてよかった”

冒険にはスリルがつきものだけど、その分深く刻まれる思い出もついてくる
ホテルに到着する手前で、住宅火災で道が渋滞になるアクシデントもついてきたけど。
“私達が降りるバス停は・・・近い?”
“2個先だから歩いて行けるわよ”
そうおばさんが案内した2個先のバス停までは、けっこう距離がありました。
でも夏の日の夜に、母と歩いた上海郊外の1本道
ちょっと離れたホテルも悪くはないよね
そう思わせてくれたのは、やっぱり車掌のおばさんのお陰かも。

今日も威勢よくバス代回収してるのかなぁ・・・ね、おばさん。

↓ポチリと応援お願いします~香港ウィンターフェスタは今月29日から☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

看板娘です人気ブログランキングへ
香港生活情報

阪急旅行 海外現地情報ページ(香港) 更新されました♪
[PR]
Commented by koedagaffe at 2010-11-17 20:40
ウチもだんぜんバス派です。…とは言っても、香港ならではのコト。(笑)タイやヴェトナム・シンガポールなど、アジアの他の地へ赴いた時には、勝手が分からず地下鉄や歩きしか経験していません。(笑)…でも、やっぱりなんだか、タクシーに乗ってしまうのは、悔しいんですよねえ。「情緒あるもの」をすっ飛ばしてしまうみたいな気がして。
車掌さんとの触れ合いが出来たこと、予定外の「お土産」ですね。いいなあ~。そういうフトしたきっかけが生まれるのも、やはり現地語を話せるからなのかな。…そう思うと、言葉を発すること、躊躇している自分って、勿体無いことしてるなあ~って思います。
Commented by mangonaoko at 2010-11-17 21:16
>こえださんもバス派ですよね~同士だわ♪
タクシーだと言葉分からなくても筆談とか地図見せたら辿り着ける便利なもの。
でもその分なんかつまらないというか・・・バスのスリルがたまらないのか・・・・
「とりあえず乗ってみよう!!」で乗ってきました。
だって上海だってたしか1元・・・・間違えても惜しくない金額ですもの。
上海のバスが100%車掌さんがいるのかは定かではないのですけど
私が乗ったバスは毎回いましたね~なんともローカルな感じが良かったです。
まして、旅行者にとっては運転手さん以外に尋ねる人がいるのは心強いです。
Commented by TOUKO at 2010-11-18 08:10 x
読んでてヒヤヒヤしました(笑)日本のバスでさえルート確認を何度もして降りる所は何個目・・とつぶやきながら乗らないと不安なたちなので外国のバスはホームステイしてた時の毎朝乗るバスしか記憶ないのですが・・電車やタクシーより密着した生活な空気を感じられそうですね~楽しそう。でもやっぱり語学力は必要ですね・・頑張ろう・ps、ルノーちゃん。どうして間違っちゃったのかしら・・ゴメンね~ルノーちゃんが女の子とわかってもルノーちゃんラブな気持ちは変わりません~!
Commented by mangonaoko at 2010-11-18 08:33
>TOUKOさん 日本のバスは間違えて何回も乗り降りするには
1回の乗車賃高いですよね・・・・都バスも200円だし。
バスに乗るかタクシーに乗るかはその時の状況にもよりけりだけど
よほどのことでない限り私はバスを選びます。
もちろん疲れてたり、荷物が多いときはタクシーですけどね~

ルノー、男の子みたいでしょう?飼い主の私もそう思うもの(笑)
Commented by mimi姐姐 at 2010-11-18 10:26 x
私がこちらで出会った、すごいバスドライバーさん ベスト3!
第3位は。。。。始発で乗ったバス、下りる場所がわからないので、~~に着いたら教えてくださいと伝えたら、運転手さんのすぐ斜め後ろに座れといわれて、何時にこの仕事が終わるのでそれから会おうと、なんぱされた。(笑)  第2位は。。。。岬の近くに住んでたとき、バスの終点地近くで乗客あと4名ぐらい残っていました。 急に車内の電気が消えたと思ったら、運転手さん『ここでちょっと夜景を見ていこう!』って、その後みんなの家を聞いて、順番に家の前まで送ってくれた。(笑) そして第1位は。。。。このクリスマスシーズン車内を勝手にデコレートして、自分もサンタさんの格好。 そして勝手に『今日はクリスマスだから、バス賃半額でいいよ~~』って! (笑) 今じゃぁ~問題よね。 
でもこんなオージー好きだなぁ~。
Commented by mangonaoko at 2010-11-18 12:34
>mimi姐 面白~い!!
ナンパされるなんてmimi姐は美人さんだからですよね♪
でもその夜景鑑賞も、サンタさんも規則云々とかに縛られない自由さがあって
なんだかいいですよね~そんなバスなら乗ってみたい!

以前都バスで満員のときがあったんですけど、私運転手さんのすぐ後ろの席
しかも大きい荷物を持ってたので、前のドアから降りたいって頼んだんです。
「後ろから降りてください」の一点張り・・・・前のドア開けるだけなのに。
規則かもしれないけど、なんだか残念でしたもの。
Commented by Rucco at 2010-11-18 15:14 x
おばちゃんの親切っぷりも素敵ですが、naokoさんの機転と行動力に脱帽です☆
へー、異国ってそういうものなのかなぁ。
ねぇ、naokoさん、こんなところで相談するのも何なんですけど、香港の周りの都市(深センとか、珠海市とか)って、日本人が住むとしたらどうなのかしら?求人を見かけたのだけれど、生活水準がわからなくて。治安とかご存知でしたら教えていただけませんか?いきなり変なお願いでごめんなさい。
Commented by mangonaoko at 2010-11-18 20:20
>Ruccoさん 珠海市には行ったことはないのですが、深センは何度かありますよ。
深センは最近発展がすごいので、中国の都市の中でもその速さが注目されてますよね。
生活水準は詳しく分からないけど、中国なので香港に比べたら断然安いです。
これは個人の感覚にもよるんですけどね~中国の生活に慣れるかどうかは。
習慣とか食べ物とか・・・偽札が平気で飛び交うとか・・・(笑)
ちなみに深センは中心部のほうなのかしら???
Commented by Rucco at 2010-11-19 22:36 x
naokoさん情報ありがとうございます~。
あー、住所が深セン市というだけで中心部とかわからないです。スミマセン。
そして、香港旅行のついでに立ち寄った人に聞くと、香港と全然違う!って話をよく聞きますわw 近いのにね。
珠海市も経済特区らしいです。こっちはマカオに近いのね。うーん、私はまだ仕事でいきなり海外飛び出すところまで勇気出ないけど、最近選択肢として出されて(日本語学校ね)迷ったの…まぁ、もうちょっと考えてみます。ありがとう。
でも観光でそちらに行くことがあれば、ぜひマンゴープリンでも食べに付き合ってくださいネ♪
Commented by mangonaoko at 2010-11-20 19:47
>Ruccoさん、そうなんですよねぇ・・・香港とは基本的な質が違います。
良いとか悪いとかというのでなく、全部が違うんですよねぇ。
初めて上海に行った時、当時台湾と香港しか知らなかった私は
「わっ!空気が違う!!」って衝撃的でしたもの。汚染とかそういう意味じゃなくて(笑)
日本語学校は国内外問わずの求人なんでしょうね。
主人も一時期日本語学校行ってたので、なんだか懐かしいです☆
マンゴープリンは鯉とハート、どっちがお好みですか?(笑)
by mangonaoko | 2010-11-17 15:09 | 旅行 | Comments(10)