ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ここでは自力で歩いてね~香港の禁止標識

a0132659_7151617.jpg

一応建物内にあるこの標識

タバコはよくある表示だけど
まぁ・・・ここでローラースケートをするな・・・というのも分かります。
でもさすがにここで自転車を走らせる人はいないだろうに・・・・
香港の街中で自転車自体を見ることがすくないのに
エスカレータで下の階に行くしかないこの建物内で
誰が何のために自転車に乗るんでしょうか・・・・・・

タバコ・自転車・ローラースケート

あえてこの3つの表示ということに、何か理由があるのか気になるところ
気にしたって仕方がないんだけど。

a0132659_7141961.jpg

この標識がある場所には、高い高い柵が設置されていました・・・・
よほどの「意思」がない限り、この柵を乗り越えて線路に入る人はいないでしょうが
この色合いに「危険Danger!!」の文字

そうだよね、危険よね
十分危険な高い高い拘置所のような柵・・・・・線路に入る前のほうが危険かも


↓応援クリック、励みになります☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

看板娘です人気ブログランキングへ
香港生活情報

阪急旅行 海外現地情報ページ(香港)
[PR]
Commented by TOUKO at 2010-11-29 07:59 x
あ、ローラースケートなんですね。やっぱり。一瞬踊ってはいけません、かと(笑)個性的な方が多そうな香港。高いフェンスがあろうと私はここを真っ直ぐ行きたいのよ!!って昇っちゃう人が居るのでしょうか~常識とか危険とか関係なしに・・どんな人が考えデザインしたのか気になります~
Commented by mangonaoko at 2010-11-29 12:33
>「ここで踊らないでください」・・・TOUKOさん なるほど~!
でもついつい「そんな人いるわけないじゃな~い」って突っ込みたくなる
そんな「禁止標識」多いんですよね、香港。
それが存在するってことは、そういう人がいるってことでしょうね・・・・
それとも仮定してのことなのか・・・・・う~ん謎は深まるばかりです。
Commented by 杏♪ at 2010-11-29 16:23 x
米国とかって、そんなこと書いてなくてもしないだろうってことをして、訴えることが多いですよねぇ~!
電子レンジの説明書に、猫を入れるなって書いていなかったから、入れて回したら死んでしまったから弁償しろと、訴えたとかなんとか。
予防みたいなものなのかもしれないですよぉ~!
書いてあったのに乗り越えて怪我したりしても、責任はとれません。。。みたいな。

違うか・・・・・?????ヽ(;´Д`)ノ
Commented by 杏♪ at 2010-11-29 16:24 x
そうそう。。。全く違う話なのですが。。。
この土日で札幌、小樽、余市へ行ってきたのですが、寒いと思って、ヒートテック三昧(シャツ、タイツ、レギンス)の上、ダウンを着て、マフラー巻いて、手袋はめて、ムートンブーツはいて。。。。完全防寒!
ところが、電車もバスも地下アーケードも店の中もすべてものすごく暖かい!(暑い!)
汗だくになりました。
(室内がものすごく暖かいので、家の中では半そでTシャツで過ごすと札幌の人に聞きました!)
ちなみに、北海道のホテルには冷房はないそうです。
だから、猛暑だとかなりキツイと。

あれ?なんか香港とま逆に似てる?
香港は暖房なしでしょぉ?
ちょっと暑くても、10月頃から冬スタイルになって、ブーツやダウンや皮ものを着たりするけれど、室内は冷房!

(*゚▽゚*)ノ彡☆キャハハ!! 面白いです!
札幌も香港も何度も行っているのに、なんか急に気付いてみたり。
遅すぎ?
Commented by mangonaoko at 2010-11-29 20:36
>杏さん その猫のレンジの話、私も知ってる!!!!!!
もうずいぶん前に聞いた話だけど、衝撃的で私も何度も人に話しました。
だって説明書に書いてないからって、濡れた猫を乾かすためにレンジって・・・。
しかもそれを裁判にかけるって・・・信じられないですもの。

それと・・・札幌は香港と逆なんですね~初めて知りました。
そっか・・・冷房がないとは。香港に暖房がないのと同じですね。
でも必要なときもありますよね・・・・夏も冬も。
札幌は1度しか行ったことがないんです。だから初耳です。
Commented by koedagaffe at 2010-11-30 05:52
赤マルに斜線が入った「~禁止・~厳禁」の標識は、
ユニヴァーサルデザインとして、交通標識面でも世界中で認識できるものなのに、
その中に描かれる内容については、独特のモノが許されていて、おもしろい世界を作っていますよね。香港って、その独特さの種類が、これまた多くて、こうして楽しませてもらえますし。(笑)…突っ込みどころがある標識・標示に出会えると、ニコニコ楽しみつつも「どういう部署に所属のどんなかたが考えるんだろう」って興味がわきます。
Commented by mangonaoko at 2010-11-30 08:47
>こえださんもこういう標識よく注目されていますものね♪
ついつい素通りしてしまいがちだけど、立ち止まると色々な場所に面白い図が・・・
こんなのを気にし始めたら街歩きも倍楽しくなりそうですよね。
こういう小さいもの観察しながらの旅行・・・色々な場所でやってみたい(笑)
いつも短い滞在ばかりだから、そんな余裕もなかったりするけれど
でも要はどこに着眼するかで楽しさも変わってくるんですよね!
by mangonaoko | 2010-11-29 07:22 | 香港だより | Comments(7)