人気ブログランキング |
ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

日本へ1万人ご招待~雪景色の富士を眺めて

a0132659_991468.jpg

羽田空港に国際線ターミナルがオープンしてわずか半年後の2011年春
香港国際空港の日本行きのチェックインカウンターは、人が並んでいないガラガラの状態でした。

いつものような時間に到着し、特別早すぎも遅すぎもしなかったのに
自分が搭乗するANAのカウンターも、お隣のキャセイのカウンターも
“まだチェックイン開始してないの??”って思わず疑いたくなるような人の少なさ。

3月11日に起きた東日本大震災
被災地へ行くわけではないはずなのに、「原発汚染」という報道が世界中を駆け巡っていたあの頃・・・。
フランスなどが日本にいるフランス人に帰国勧告を出し、そのためのチャーター便を飛ばしたとか
従業員が全員帰国してしまって休業状態の中華レストランが何軒もあるとか
今まで銀座通りに何台もとまっていた中国や韓国からの観光バスの姿がなくなったとか
被災地だけでなく東京が、そして日本が放射能汚染されているようなそんな報道がされる中
「遊ぶため」だけに日本へ行く人が増えるはずがないのでした。

a0132659_991031.jpg

あれから半年・・・・そしてオープンから1年が経過した羽田空港国際線ターミナル
就航路線がアジアばかりなので、この場所だけでは様子が伺い知れないけれど
日本へ来る観光客は復活しつつあるのでしょうか・・・・。

統計によると最も落ち込んだ4月は前年比63%減、約半年後の9月は25%減
原発によるイメージダウンに加え、とどまることを知らない円高が更に追い討ちをかけているのでしょう。
たしかに5年前は香港ドルも1ドル15円が、いまや10円・・・
600ドルあれば日本円1万円手にできていたのに、今は1000ドル近く必要なんですものね。
何もかもが1.5倍・・・・ちょっとの理由では二の足を踏んでしまう、それも仕方がないこの差。

a0132659_99872.jpg

その落ち込んだ観光客を取り戻すため、観光庁が出したのが「1万人への無料航空券プレゼント」とか。
狙いは「口コミによる宣伝」・・・日本へ来て自身のブログやSNSでその安全性をアピールしてもらう。
このニュースは日本よりも海外での報道が大きい中、イギリスなどでは反響は上々だと聞きます。
招待はあくまでも航空券だけなので、ホテルなどの滞在費などは自己負担になるけれど
それでも参加を願う前向きなコメントが多いというのは、なんとも嬉しいものです。

2003年、私自身も台湾観光局の「無料招待」で台湾へ行ったことがあります。
SARS流行以降観光客が半分以下に激減した台湾、WHOが感染地域解除したのを受け
そのイメージ回復のため、当時観光客の6割を占めていた日本人1000人を無料招待したのです。
“本当に行っても大丈夫なの?”という声もまだ聞こえる、SARSへの脅威がすごかったあの頃
理由もその種類も違うけれど、今の日本と似ている部分がたくさんありますよね。

その台湾、今年の夏には被災者1000人を「台湾希望の旅」として、2週間の台湾旅行へ招待とか。
実施は今年7月から11月・・・・・多くの方がこの機会で台湾の街を楽しんだのでしょうか。

a0132659_991252.jpg

日本には美しい場所がたくさんある
季節があって、冬には雪景色、春には桜・・秋には紅葉・・・・・自慢できるものが数え切れないほどある。

空の上から見えた美しい富士山
あらためて日本の美しさと、自然が生み出す力の素晴らしさを感じました。
そして放射能だけでない、今年聞いた北極圏のオゾン層破壊のニュース
悪いものを生み出すのは全部人間よね・・・・なんて、そんなことも感じながら。


中国語で放射能は「輻射」
私が今年になって初めて覚えた中国語のひとつ、決して忘れないこの単語
覚えた単語はたくさん使いたいけど、この子はあまり使いたくない・・・そんなひとつだけど。


今日もお帰りにポチッと応援いただけると・・・とても嬉しいです。
看板娘ルノー(多くの人が日本を訪れますように)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ

人気ブログランキングへ



香港情報担当しています()


by mangonaoko | 2011-12-03 10:02 | 鴛鴦茶餐廳より