人気ブログランキング |
ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

香港人はバスが好き?~80M巴士專門店

a0132659_635591.jpg


九巴KMB・城巴CITYBUS ・新巴FIRSTBUS

香港の街を網のように走りぬくあのダブルデッカーのバス
この3社が地域を分けて走っていて、その路線は香港人ですら全部把握する人はいないでしょうか。
自宅付近の路線、よく使う路線・・・・同じ経路でもたくさん停まる路線もあったり。

「香港人の日常の足」

そう言っても過言ではないほど、通勤にもお出かけにも大活躍のバス
小巴(ミニバス)もバスと同じ部類にするならば、MTRよりもフェリーよりも乗客数は群を抜いてますもの。

a0132659_63579.jpg


飛行機とか列車、バスなどの模型を扱うお店、どこの国にも存在しますよね。
小さいけれどお値段は小さくないそれらのショップに集うのは、やはり男性が多いでしょうか。
こういうミニカー専門店、香港ではこう呼ばれています。

80M巴士專門店

ショップ名にバス(巴士)とありますが、取り扱うのはタクシーやMTR、飛行機まで様々
もちろんバスが占める割合が多いのですが、消防車とかパトカーなどの変り種まで豊富なのです。

a0132659_6351397.jpg


香港を旅行で訪れ、このバスやトラムなどの交通機関に魅せられる人も多いはず。
自分の国ではバスの模型なんて興味ないのに、香港のは何台も持っています!
なんて人も多いって聞きますものね。

この80M巴士專門店、有名なのは上環にある西港城(ウエスタンマーケット)の店舗ですが
大きいバスターミナルや、フェリー乗り場にも取り扱うショップがあります。
マニアでなくてもついつい手に取ってみたくなるほど、その造りは愛らしくそして精巧。

a0132659_63597.jpg


「恭喜發財」

なんともおめでたいお正月の言葉が書かれたバス停は・・・・なんとまぁ大きなカレンダー。
ちなみにこちらお正月が過ぎた夏でもショップに置かれていましたので
やっぱり見た目通り、実用性というよりもオブジェ的なお遊び感覚の品でしょうか。

香港の街のあちらこちらで売られているミニカーのバス。
不思議なのは外国人などの旅行者だけでなく、多くは香港人が求めているということ。
実際に主人もショップに行くと、楽しそうに子供の頃のバスの模型を手にしています。

香港人はバスが好きなのか・・・・
それともバスがそれだけ生活に密着しているのか・・・・

答えは想像でしかないけれど、多分後者でしょうか。
土地の狭い香港、移動はMTRよりもバスですることも多いのです。
一部の地域しか走っていないMTRよりも、遠方でもバスで移動することが当たり前
日本だとせいぜい駅までの移動手段のバスも、香港では立派な通勤手段だったりするのです。

a0132659_6351187.jpg


子供の頃に両親と一緒に乗ったバス
学生の時に友達と遊びに行くのに乗ったバス
仕事をして、毎朝毎晩乗ったバス

“この番号の路線は子供の頃によく乗ったなぁ・・・”

そんな思い出がたくさん詰まった身近な存在であるのは、やはりこの狭さゆえかもしれません。
友人にあげようと買い求めたバスのクリアホルダー
あいにくこの2種類しかなかったのだけど
“な~んだ、自分の乗ってる路線じゃないのか・・・”
そんな風に大人げなくついついつぶやいてしまう、やっぱり香港人は大人も子供もバスが好き。


80M巴士專門店に行くと、香港人の親子連れによく出会います。
時代によって移り変わるバスの形を、その模型を指差しながら親が子供に教えているのでしょうか。
香港の街を走りぬくバス
乗せているのは香港人だけでなく、香港人の成長と思い出もたっぷりなのかもしれませんね。


お帰りにポチッと応援いただけると・・・今日もとっても嬉しいです。
看板娘:瑠乃(大きい模型は5000円もしたり)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ

人気ブログランキングへ



香港情報担当しています(12/20・・今年最後の更新!)


by mangonaoko | 2011-12-21 06:37 | 香港だより