ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

香港人はやっぱりキティがお好き?~back to 氷河期

a0132659_956014.jpg

サンリオ

子供の頃はここの店に行っては、キティとかキキララなんていうグッズを買い集め
バックからハサミなどの文具まで、キャラクターばかりでしたよね・・・女の子は。
お友達のお誕生日となれば、少ないお小遣いで買う誕生日プレゼント
“お姐さん、リボンはピンクにしてね♪”
自分用では出来ないラッピングも、なんだか心躍る楽しい場面だったりしました。

a0132659_956538.jpg

大人になって、“サンリオ卒業”をした後は身の回りで目にすることが少なくなったけど
台湾や香港へ行って驚いたのが、日本以上にこのキャラクターが溢れていること。
しかも・・・・その対象年齢は子供だけでなく大人までだったりして。
特に台湾などは“キャラクター好き”な大人の女性がけっこう多くてびっくりしたものでした。

a0132659_9561069.jpg

2011年の暮れ・・・旺角の朗豪坊はキティでいっぱい。

キティと一緒に18000年前の氷河期調査!

可愛く設置された氷の世界の周りには、キティ以上に香港人が溢れていましたが・・・
人が集まるとついつい覘きたくなるのは、好奇心というべきか単なるミーハー心か。
でも、氷なんて絶対張らない香港で、こんな世界もちょっと新鮮だったりしますものね。

a0132659_956759.jpg

氷河動物百科・・其の壱

恐竜

ふ~~~~ん・・・って声が聞こえてきそうですが、こちら「恐竜BONE BAR」ですって。
まぁあのクマさん可哀想に・・・って思いきや、バーテンダーさんだったのね。
こんな場所で色鮮やかなカクテルなんていかが?
お尻が冷たくて長居できないけど・・・この椅子が恐竜の抜けた親知らずとかだったら面白い。
閉店時はちゃんと口を閉めてね、ね、恐竜さん。

a0132659_956253.jpg

氷河動物百科・・其の弐

長毛象

マンモスです。人気なのか常に人が記念撮影していたためこんな角度からの撮り方ですが
もうちょっと引いてみると、マンモスとアイスホッケーしてるんだそうです。
3mの高さで10トンもあるマンモスと遊んだら、氷が砕ける心配と同時に
どんな勢いでパックが飛んでくるのやら・・・・
紀元前2000年前に絶滅してしまったマンモス、叶うなら一緒に遊んでみたいもの。

a0132659_9555753.jpg

何それ????

氷河動物百科・・其の参
劍歯虎

ネコ科の動物だけに、なんだか姿が愛らしい。
もちろん本物はマンモスも食べたという凶暴なんでしょうけど、うちのジーマが付け歯したみたいだわ。

a0132659_9555571.jpg

大人も子供も楽しく撮影していたキティの氷河世界

なんだかワクワクしたのは、子供の頃に絵本で想像するような
そんな世界が繰り広げられていたからでしょうか。
専門家は地球がまたいつか氷河期に入るかも・・・と言っているとか。
そんなことになったら人類は生きていけないのだけれど、遠い遠い昔の世界を想像するのは楽しいもの。

BACK TO ICE AGE

こんな旅できたら楽しいですよね。


お帰りにポチッと応援いただけると・・・今日もとっても嬉しいです。
看板娘:瑠乃(明るく前向きに)

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



人気ブログランキングへ



香港情報担当しています()

[PR]
Commented by TOUKO at 2012-01-02 23:38 x
氷河期!うー寒そう・・
ほんと昔はサンリオに行くのが楽しみでした~新聞も買ってましたわ・・
Commented by mangonaoko at 2012-01-02 23:59
>TOUKOさん
新聞って・・・・「いちご新聞」でしたっけ?(笑)忘れていたのになんだかフッと思い出しました!あったあった、ありました、新聞・・・そうそう!
日本だとキティはご当地メニューで全国で活躍かしら?キーホルダーとかよく売ってますよね。
by mangonaoko | 2012-01-02 10:28 | 香港だより | Comments(2)