ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

来年からは全冷房です~さようなら熱狗巴士

雪が降る場所より温かいといえど、時には香港の冬はとても寒い。
最高10度という日は、ヒートテックを重ねて着ても肌寒いと感じるほどなのに
それでもレストランやバスに乗ると「冷房」がかかっているのだから、日本よりずっと寒いのかも。

365日冷房が稼動されている香港で、唯一冷房が完備されていない場所があります。

熱狗巴士

Hotdogという意味の「熱狗」
バスファンの中からこう呼ばれているそのバスは、ご存知の冷房のないクリーム色のあのバスです。

a0132659_6473891.jpg


2年ほど前にこのバスの「定年」が発表されたのは、ついこの間のよう。
そう・・・・今年2012年をもって、この熱狗巴士は香港の全路線から姿を消してしまうのです。

冷房がないために、冷房完備のバスより気持ち運賃が安めの設定
昔を思い出すその懐かしい姿も、さすがに夏場となると乗車を見送る人も少なくありません。
私も夏に数回乗ったことがありますが、冷房のない車内はムワッという暑さ
でも辛いのはその車内の暑さよりも、空気が悪いために窓を開けると大変なことでしょうか。
2階前面の窓を開けようものなら、前を走るバスの排気ガスが大量に入りこみます。

a0132659_6473699.jpg


でも、私のような乗客はまだいいでしょう。
この車内で長時間働く運転手さんはもっと大変。
夏には熱中症になったり、体調を崩す人が多いと聞きます。

このバスが姿を現した頃、今ほど暑くなかった香港
続々と冷房車が導入される中、昔の姿のまま香港の街を走りぬけていたその車両も・・・・15年以上。
修理費も安くないし、昨今の環境を考えて全冷房化が決定されたとのことですが
熱狗巴士の姿が見えなくなるのを惜しむ声もたくさん聞かれます。

a0132659_6473424.jpg


「さようなら熱狗巴士」

昨年11月頃から車体に書かれたメッセージ
今香港のバスは4000台弱、そのうち100台ほどがこの冷房なしの車輌だとか。

“あ~冷房なしがきちゃった・・・・”

バス停で待ち、このクリーム色の姿が見えたときこうつぶやいたことが何度もあります。
古くて狭い椅子に、冷房のない車内・・・・疲れた体にはときには辛いこの環境。
でも、いなくなると思うとなんだか切なくなるのだから、我ながらなんて身勝手なんでしょう。
屯門などの路線からはすでに昨年で退役している熱狗巴士
九龍からも少しずつ姿を消していくことでしょう。

冷房のないバスが熱狗巴士
そして冷房のあるバスは・・・・冷馬巴士って呼ばれているんですって。

a0132659_6474026.jpg



来年からは全て冷馬が走ることになる香港
だからこそ・・・もし熱狗巴士に出会ったら、ぜひ乗ってくださいね。
乗らずとも前を通ったらこう言ってあげましょう・・・・“お疲れ様、暑い中頑張ってくれてありがとう・”

我が家の熱狗巴士は今年も来年も健在。
車体が壊れても、次も同じクリーム色でいましょうか。
猫の昼寝には冷房なしが心地よい・・・・・・香港から姿を消してもこの車内で眠りましょうね。


ランキング参加しております。
お帰りにポチッと応援いただけると・・・とっても嬉しいです。
(冬だけ運行・・という意見もあったとか)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



人気ブログランキングへ



香港情報担当しています(1/5 更新☆)


[PR]
Commented by TOUKO at 2012-01-10 22:46 x
そういえば木の床のバス(日本の)いつ頃から見なくなったんだろう・・と、ふと思いました。寂しくても仕方ないんですね。でもこのバスを知ってる人はきっと時々何かの拍子にそういえばホットドックバスっていうのがあったなぁ・・って思い出すのでしょうね・・
熱狗巴士の中で温かな体を丸める瑠乃ちゃん・・この写真ほんと可愛いです~どんな夢を見てるのでしょう(笑)
Commented by mangonaoko at 2012-01-11 06:55
>TOUKOさん
そういえば床が木って今は全然ないですよね。今の香港で冷房なしがきついのは、窓を開けて走れないからこそ。ほんと、排気ガスと熱い空気で気分が悪くなりますもの(涙)窓開けれたら気持ちいいんですけどね~、だったら冷房なしのほうがかえって私は好きです。
これ書いてて「あ、うちにもあるhotdogBus!!」って思い出しました(笑)壊れずに健在ですよ!
Commented by hongkonggaffe at 2012-01-14 11:53
今年いっぱいで廃止ですか。非空調バスの大ファンとしては、困ります。(笑)
廃止になるまでに、あと何回、この車体にお邪魔できるかなあ。残念だなあ。。。
九龍側しか走っていない、しかも、特定の路線で、香港島のトラムと同じように、窓から遠慮なく入って来る街の外気に当たりながらバス旅をすることが大好きでした。…あ、「大好きでした」なんて、もう過去形で書いてる!あかんあかん!!(笑)…過去形になる前に、また乗りに行きます。
以前、naokoさんが記事にしておられた「この手のバスの味わいのある内装や座席」の在りようも、最新型バスには無い格別な乗り心地・居心地が味わえますものね。
Commented by mangonaoko at 2012-01-14 20:12
>こえださん
非空調バス、少しずつ消えていってしまうようです。夏はたしかに暑いんですけどね(笑)でもこのクリーム色の車体が今後一切見れなくなると思うとやっぱり寂しいです。以前旅先でダブルデッカーのバスでカフェを経営してるのを見たことがあるのですけど、この車両もそうならないかしら・・・レトロを愛するお客が来ると思うんだけどなぁ。
過去形になる前にぜひぜひあの生ぬるい風の乗車の旅、楽しんでください。今度はこのバスが来るまで待つ・・くらいじゃないとダメかしら。そういうときに限って遭遇しなかったりするんですよね~
by mangonaoko | 2012-01-10 06:48 | 香港だより | Comments(4)