ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

老人を人質にしたスターフェリー~値上げの行方

昨年夏にスターフェリーが政府に申請した、運賃の値上げ
本来なら今年の元旦からの適用だったのだけど、早くてこの3月までの決定になったとか。

a0132659_8405782.jpg


“スターフェリー、老人を人質にして値上げを要求”

人質という見出しに何事かと思って見てみると、昨年申請した値上げ内容が綴られていました。
現在 平日は大人$2.50 週末は$3.00、お年寄りは無料の運賃ですが
値上げになると、平日$2.80 週末$3.60 となるのですよね。
よくよく考えてみると、最初にスターフェリーに乗った頃ってまだ小銭用意して乗ってたけど
いずれにしても2ドル前後だった記憶があります。
数年で気づけばこうやって値上げしていたんですね、もちろん今でも安いといえば安いのですが。

もうひとつの方法として提案しているのが
現在無料で乗れるお年寄りの運賃を、政府が負担してください
負担してくれたら平日の大人の運賃は据え置きで、週末だけ$3.30にしますよ・・・というもの。
なるほど・・・・だからお年よりを人質にって見出しになってるのですね。

a0132659_8402066.jpg

現在尖沙咀から灣仔と中環への 2路線のみの運行となっているスターフェリー
香港市民の足としてだけでなく、たくさんの観光客を魅了する
香港を代表する乗り物のひとつでしょうか。
何度乗っても、天気のよい日に香港島の景色を見ながら揺れるのは気持ちがいいものです。

昨年6月にすでに値上げしているトラム、お年寄りはそのままだったけど
1年後の今年6月からは1.1ドルに値上げになるそうです。
たかが0.1ドル、されど0.1ドル
トラムやスターフェリーの運賃だけでなく、家賃やさまざまなものが値上げしている昨今
昨年設定された最低賃金の影響が、各方面に及んでいるという見方もあるようです。

日本でも消費税の税率負担増の行方が注目されている今
そう、たかが3%、されど3%・・・・・・・「日常」となったらその負担は塵も積もればですものね。
「最低賃金の設定と燃油高騰による赤字」 スターフェリーのほうがその理由は明確だけど
入るものは増えないのに、出て行くものはどんどん増えていく
財布の紐をどこまで締めれないいのか、分かりにくい時代になった・・・そんな気がします。



ランキング参加しております。
お帰りにポチッと応援いただけると・・・とっても嬉しいです。
(いつかスターフェリーも5ドルとかかなぁ)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



人気ブログランキングへ



香港情報担当しています(1/5 更新☆)


[PR]
Commented by hongkonggaffe at 2012-01-14 12:04
天星小輪も、営業を続ける「いち会社」として、収支のバランスをいろいろとはかったり見直したりしているということなのでしょうか。トラムも上がったことですし、またここで値上げをしないと存続していかないとか…。今日のお写真では元に戻っていて安心しましたが、以前、尖沙咀側の埠頭が、韓国家電企業のCMカラーで全面囲われてしまって、天星小輪らしさが無くなっていた時期がありました。察しながらも、なんだか淋しい思いになりましたが、海外企業のCMで香港らしさが様変わりしてしまうよりは、値上げの方がいたし方ないとも感じます。
Commented by mangonaoko at 2012-01-14 20:19
>こえださん
紅磡路線などはすでに廃止になってたりしますものね、会社として存続するために色々な試みをしているのでしょうか。従業員の最低賃金が決まり給与が多少確保されたものの、このせいで物価の上昇をまねくって前々から言われていたんですよね。スターフェリーもそのひとつとか。
韓国・・・LGでしたっけ?2年くらい前にたしか全面広告になっていたような気がします。いつまでもこのグリーンの色は守ってほしいですよね。
値上げといっても決して高くはないのですが・・・でも私が知る限りでも少しずつ高くなってるんだなぁ~って感じます。他のものもそうですけどね。
by mangonaoko | 2012-01-13 08:57 | 香港だより | Comments(2)