ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

鍵を使っても開かぬ香港住宅のドア~二重扉

香港の住宅は、二重の鍵ならぬ「二重扉」が多い
日本の玄関と同じ、「押して引いて」タイプのドアの外に
鉄格子のような2枚目の扉が存在するのです。

ちなみにこの鉄格子のほうは基本オプション、
そのため同じマンションでも各戸その柄は様々なのです。

a0132659_6343320.jpg


言葉で説明できない、でも体が覚えている日本ならではの感覚

その中のひとつにこの鍵があります。

鍵穴のタイプも違うし、同時に鍵の形も日本とは微妙に違う香港
「鍵をさす → 回す → カッチャッと開く」
ごくごく当然のようにやってきた手が覚えているこの感覚、香港ではどこか拍子抜けする感じ。
慣れるまでは鍵を回してドアが開いたのかどうか分かりにくいものでした。
そしてもちろん家によって違うのかもしれないのだけど・・・最初鍵を横にして挿すこと。
意識したことなかったけど、日本って縦じゃありません?

そして当初私を悩ませたのが、この鉄格子の2枚目のドア

海賊船の宝箱を開けるような鍵が扱いにくいのも困るのですが
何が一番困るかというと・・・・・・鍵を開けるときにあることに迷うことなのです。

鍵を閉めるのは、外から鍵を使って閉めるのと、部屋の中から閉める2種類ですよね?
日本だったらどんな状況でも、鍵さえあれば外から開けられるし
家の中にいれば鍵がなくとも中から開けられる・・・・ところが鉄格子はそうはいかないのです。

a0132659_6343525.jpg



たとえば・・・・
①誰かが朝はやく先に出かけて外から鍵をかけた場合
その後から出かける人は、中から「鍵」を使わないとドアを開けられない

②そして家族が先に帰宅し、自分が夜遅く帰る場合
部屋の中から閉めたドアは、鍵を使っても外からは開けられないのです。

一瞬困るようだけど、①は中からでも鍵を使えば開くのだし
②の場合はかならず誰かが家にいるということなので(中から閉めてるんですものね)
でも・・・・・こんなときは一体どうするのだろう・・・

①で、家中探しても鍵が見つからないとか
②で、家族が家の中で倒れてるとか、寝てしまって呼び鈴も気づかないとか・・・

日本では体験したことのないこのルール、知らないうちは「開かないっ!!!」って半狂乱になりました。
だってそんなこと、人生の中で1度もなかったんですもの。
そうそう②の場合、家族が遅く帰ってくると分かっているときはあえて部屋の中から鍵を使って閉めます。
そうすると帰宅した人は、外から鍵でちゃんと開けられるのです。
防犯上なのでしょう、この鉄格子の「開けドア」ルール
たしかに外で鍵を拾ったとしても、中に人がいて中から閉めていたら開けられませんものね。


夫婦喧嘩して鍵を持っていてもドア開けられない旦那さんとか・・・・いるのかなぁ、やっぱり。
日本でロックとかチェーンかけられるのと、どっちが痛いだろう・・・・
なんて、「ドキッ」としたそんな経験お持ちの方いたりします?



ランキング参加しております。
お帰りにTempoポチッと応援いただけると・・・とっても嬉しいです。
(鍵も開けられない姿って情けないのです)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



人気ブログランキングへ



香港情報担当しています(1/20 更新☆)


[PR]
Commented by mimi姐姐 at 2012-02-03 07:12 x
それはDEADLOCKシステムですねぇ~~。こちらでもそうですよ~。 防犯上そういう風になっていますよね。 鍵がないと泥棒が侵入しても外にでれない様にになっています。  
Commented by bravo1212 at 2012-02-03 07:46
香港の二重扉と鍵、防犯意識が高いというかそれだけ危険ってことなんでしょうか。
うちの場合はKちゃんが湾チャイに住んでたマンションは扉は日本と同じ一つでした。でも鍵があけにくかったです。
始めの頃一人で帰ってきて鍵があかなくて管理人さんに片言英語で助けを求めて警備の人呼んでもらったことあります。そしたらスッと開いたんです。コツがあるみたいでドアをちょっと引いてかぎを回したら開きました。あれはまいりました。汗だくでした。
Commented by TOUKO at 2012-02-03 08:22 x
慣れるまでは大変そうですが防犯上はとても安心そうですね。でも夫婦喧嘩の後は気をつけないと・・かしら(笑)このドア、紅葉の模様がキレイ・・

私が小さい頃、ゴミ出しに出た母を締め出した事があります。ドアの鍵をいじって中から閉めてしまったけど小さいから開けられないで大泣きの私・・母もパニックになりベランダが繋がってた隣の家からベランダの手摺りをつたって(サンダル、スカート、5階)家に入ったそうです~(私は全く覚えてません・・)
Commented by lei at 2012-02-03 08:37 x
私も慣れずに、鍵があかなくて
たまたまお仕事で近くに来ていただんなさまさまのお友達に
開けてもらったことあります(^^;;
今でも鍵の開け閉めは苦手です〜
Commented by nicho at 2012-02-03 18:09 x
良く映画で見る扉ですね。
実は密かにこの二重扉に憧れてるんです(笑)
防犯にも最適ですよね?内側の扉だけ開けて応答するのがなんだか羨ましくて。
夏も涼しげですよね。
でも、音も声も丸聞こえですね?気分良く歌ったり、踊ったりは出来ませんね(笑)
Commented by mangonaoko at 2012-02-03 21:43
>姐姐
オーストラリアもそうなんですね~。たしかにこの扉に慣れていたら「日本のドアはこれだけで大丈夫?」って心配になるのも頷けます(笑)
最初は「なんで????」って不思議ばかりで、そしてドアひとつまともに開けられない情けない我が姿がありました。
でも・・・・この仕組みで困ることって発生しないんですかね?私のまわりでもあまり聞かないけど~
Commented by mangonaoko at 2012-02-03 21:45
>ブラボーさん
香港で空き巣とかそういうニュース、そんなに聞かない気がするんですけどね、報道されないだけで発生してるのかしら。香港はよほどのことがない限り、窓から侵入することは少ないですよね。窓からって・・・相当の覚悟と技がないと無理(笑)だからこそドアさえしっかりしていれば安全といえば安全・・・・・ただここが開かなかったら絶望的だけど。
ドア開かないと焦りますよね~汗かくの分かります!ほんと、ジタバタしちゃいますもの(笑)
Commented by mangonaoko at 2012-02-03 21:49
>TOUKOさん
まぁお母様ったら・・・・スカート&サンダル&5階は大変だったでしょう(笑)私も高校生の時鍵なくして家に入れず、隣の部屋からベランダづたいに我が家に侵入しました。ベランダに降り立った後一瞬こう思いましたよ・・・「窓の鍵しまってたらどうしよ・・・また戻るのか?」ってね(笑)無用心にもベランダの窓開いてましたけど~
夫婦喧嘩の後、この法則逆手に取れば相手を締め出せますよ!さすがに可哀想な気がするけれど、締め出されたご主人いるのかなぁ~
Commented by mangonaoko at 2012-02-03 21:52
>leiさん
やっぱり?(笑)私もこの鉄格子のほうの鍵が苦手なの・・・「ん?開いたのか?」って、いまひとつ感覚がつかめないのよね。時々何回回しても開かないときがあって、そんな姿がなんだか自分で情けない・・・・こんな大きな大人なのに、ドアひとつ開けるのに手こずるんですもの!!
夫婦喧嘩したら締め出す?・・・なんて(笑)そうなったらleiさん強くなったわ~って旗振ってあげる(笑)・・・・って冗談よ~
Commented by mangonaoko at 2012-02-03 21:54
>nichoさん
このドアね、防犯上いいだけでなく、夏場はいいんですよ。内側のドアは開けて鉄格子だけ閉めるのです。まさに「檻」状態になるのだけど(笑)暑い夏には空気が通り抜けますからね~冷房つけない日などは最適です。ただおっしゃるように丸見え、筒抜け(笑)まぁ香港の住宅、他の家の音よく聞こえますけどね。特に窓開けてる季節は・・・カラオケの音とか、テレビの音、時には麻雀の音も・・・・・うるさいなんて言ってられないのです(笑)
by mangonaoko | 2012-02-03 06:36 | 香港だより | Comments(10)