ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

飲茶の皿は欠けても愛情は欠けないでね~ハートの馬蹄糕

我が家は食後中国茶でかならずひとやすみ
その日の気分や、その日の献立によって、今日は龍井茶、普洱、高山茶・・・などなど。
こんなときだけはソムリエならぬ、「茶ムリエ」気分で味やら香りやらを楽しむのです。

そして茶器の中でお湯に包まれ美しく開いた茶葉を見るたびに・・・こう思うのです。

“これを最初に飲もうと思った人ってすごいなぁ・・・・”

100歩引いて見たらただの葉っぱ、これが飲み物になろうなんて誰が思いつくのでしょう。
でもそんなことを言い始めたら、周りには「食べ物らしくない出身」の食べ物が多いんですけどね。

a0132659_77494.jpg

飲茶の席などで、伝統的なスイーツとして登場する「馬蹄糕」
名前は知らずとも金色の固い寒天のようなお菓子・・・・といえば食べたことがある人もいるでしょうか。

この材料ご存知です?
「シログワイ」という、インド原産の水草なんですって。
「くわい」は中華料理の材料としてもよく使われますけど、食べるのは根茎の部分のみ。
でもその中のでんぷん質だけをこうやって蒸してお菓子にしちゃうのですから・・・・・・
もちろん何百年という長い年月を経て生まれくる、これらの食材や料理たち。
今私たちが口にするものはその中の「成功品」のごくごく一部なんでしょうか。
「とりあえず食べてみよう」と思って、ダメだったものは相当数にのぼるんじゃないかしら。

a0132659_764276.jpg


馬蹄糕

材料を見るとただの丸い根茎
でも姿を変えてこんなハート型の點心としてお目見えです。

昨日はバレンタインデー
胸ときめかせてチョコを渡した想い出は、なんだか遠い昔のものになってしまったけど
今年も世界中でいったいいくつのチョコレートが、彼やご主人のもとへ飛んでいったのでしょうね。
忙しさにかまけて、素通りしてしまった今年のバレンタインデー
来年は上海街でハートの型でも買って、「情人節點心」なんてセットでもこしらえましょうか。

a0132659_791750.jpg

ね、見て、香港で欠けたお皿は日常的。
チョコは欠けちゃったけど、日常の想いやりは欠けたりしないように・・・・

そう、飲茶の點心は欠けたお皿に盛られても美味しいけれど
「欠けない愛情」という受け皿があれば、チョコなんてなくても十分なのよ

そんな言い訳通用するでしょうか。
次のバレンタインまであと364日・・・・だからここで小さく言わせてね
情人節快樂


ランキング参加しております。
お帰りにタマ特製菠羅油ポチッと応援いただけると・・・とっても嬉しいです。
(今日もどうもありがとう)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



人気ブログランキングへ



香港情報担当しています(2/6 更新☆~紅豆のおはなし)


[PR]
Commented by TOUKO at 2012-02-15 08:21 x
水草!って事はレンコンのように栽培するのかしら・・クワイっていうとお正月に炊いた芋みたいな食べ物ってイメージですがお菓子になるんですね~
レンコンとか牛蒡とか土掘って収穫する茗荷とか最初に食べた人に感謝したい位大好きなんですが、食べる物の乏しかった昔の人の努力の結果なのでしょうか~

香港式にバレンタインは女性は貰う側なの、って言い訳はダメなんですか?(笑)
Commented by mangonaoko at 2012-02-16 06:57
>TOUKOさん
根菜類お好きなんですね~私も子供のころはあまり好きでなかったけど、土の香りのするお野菜今では大好きです。でもたしかに最初に食べた人ってすごい、飽食で何でも出来上がった状態で売られている現代とはまったく違いますものね。
香港は女性はもらうんですけどね・・・・私日本人だしなぁ(笑)しかも最初はあげてたし(笑)だからもうこの話題触れないようにするんです~~うふふ。
by mangonaoko | 2012-02-15 07:12 | 香港だより | Comments(2)