ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

4本足のものは椅子以外食すると言うけれど・・・・

a0132659_7372929.jpg

ドキュメンタリー番組が好きで、ジャンル問わず見ては勉強になったりしています。
でも・・・・この番組は途中で見るのをやめてしまいました。

中国などは「飛ぶものは飛行機以外、4本足のものは椅子以外食べる」と表現されるくらい
さまざまな動物を食料として食べていたりします・・・・・・日本ではありえないものまで。
その中には私の家族でもある・・・・猫も含まれています。
現在中国でも猫や犬の食用は禁止されていますが、裏では取引が行われているのも現実とか・・・

a0132659_7373358.jpg

その番組はそうやって闇で取引されるために捕らわれた数十匹の猫が発見され
動物愛護団体が抗議をしている様子などが映されているものでした。

高さのない檻のような籠のような入れ物に、押し込められるように入れられた猫
一体何十匹いるのか見当がつかないようなその大きな入れ物。
輸送の途中で発見されて、中国のある警察の敷地に置かれている状態でした。

a0132659_7373714.jpg

抗議するその愛護団体の女性の話では
最初は鳴いていた猫も、食べ物もないトイレもいけない悪環境の中で衰弱しているようで
その鳴き声もだんだん小さくなっているとか・・・・
“このままここに置いていては死んでしまう!”
そう数人で警察官に抗議しても、事態はなかなか進まない・・・そんな様子でした。

a0132659_7374025.jpg

今年の旧正月も、東南アジアのどこかで輸送中の犬が相当数発見されたと記憶しています。
お正月に犬を食べる文化がまだ残っている場所では取引があるのでしょうか。
或いはニュースで聞くように、他の動物の肉と偽って流通していることもあるのでしょうか。

私が見たのは中国のものだけど、その捕まえられた猫の中には首輪をした猫もいたそうです。
誰かが飼っている猫を、勝手に連れていったのでしょう。
飼っている環境によっては外への出入りが可能だろうけど、まさか自分の猫が食用にされるとは
いったい誰が想像するでしょうか・・・・・考えただけでも涙が出てきます。

a0132659_7374440.jpg

牛や豚がよくて、猫や犬がダメというのももちろん矛盾があるのだけれど
私はやっぱりこの映像を自分の目で見る勇気がありませんでした。
私が自分の手で面倒を見れているのは、家に1匹、外で・・・今は3匹。
でも主人とよくこう話します。

“自分たちは動物を殺して生きているのだから・・・・だから少しでもいい、動物を助けよう”

そして我が家の小さな決まり
それは・・・ふかひれを食べない、動物の毛を使ったものを買わない
その理由は、これらの商品が作るための残酷な場面を見てしまったから。
ひれだけ取られて海に放された鯨、毛をまるごと刈られた体で外へ置かれた小動物
それは何のため?・・・それは人間にかならず必要なものでしょうか。
本当に必要で相手を犠牲にするならば、そんな生きていけない姿で生かすほうが残酷。

そのドキュメント番組で流れた猫の鳴き声に反応したのか、家猫が私の膝元へ飛んできました。
“ママ、何見てるの?今の声は何?”
私を見る目がなんだかそんな風に語っているようで、涙が止まらずその番組を閉じました。
世の中には自分の知らないことがたくさんある、どれが正しくてどれが真実か分からないけれど
でも・・・やっぱり直視する勇気はありませんでした。

まったく知らない私にこうやってすり寄ってくる猫
“知らないおじさんやおばさんに声かけられても・・・絶対いっちゃだめよ”
そんなこと言っても、ニャーと鳴いてすりすりしてくるだけなんだけど。


※1枚目と2枚目は一応違う写真です・・・何が違うか分かります?


ランキング参加しております。
お帰りにタマ特製菠羅油ポチッと応援いただけると・・・とっても嬉しいです。
(多虧您的支持 謝謝)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



人気ブログランキングへ



香港情報担当しています(あの120番のおはなし)


Commented by nicho at 2012-03-15 21:56 x
猫…。
犬は聞いた事があります。
そう、私達は豚も牛も鶏もたべちゃうんですが…。
犬や猫はやっぱりちょっと。身勝手すぎますかね?

旦那様、とても良い事おっしゃいますね!!
私もその考えに賛成です。

ところで、写真の違い分からなかったです(;>_<;)
5分程見比べてみたんですが、猫ちゃんの顔?でもどっちもしっかりカメラ目線。
違いってなんですか~?
Commented by TOUKO at 2012-03-16 01:02 x
昔、中国では市場で犬猫を生きたまま売ってて人々は自分で買って帰って・・って籠に入った映像みてショックを受けた時の事はずっと記憶にあります。犬を食用にって国や地域は結構あるし、私も牛や豚を食べるから犬猫は、とは言えないし色々矛盾しているけど、飼育環境はちゃんとして欲しい、苦しみの少ない殺し方をして欲しい、と思います。肉を食べなくても以外な所で動物の命が使われているし、私も自分にできる事はできたらいいなと思います。犬猫飼う時は里子で、とか、以前毛皮を取る為の動物の事を書いた本を読んでから毛皮製品を買わないと決めています。


猫ちゃんの口・・?うーん・・
Commented by mangonaoko at 2012-03-16 06:52
>nichoさん
そうなんですよね、牛や豚や鶏は食べるのに・・・・猫は可哀想っていうのも矛盾。たとえば自分が牛や豚の世話をずっとしていたりしたら、同じように身を切られるような気持ちになるのでしょうか。「可哀想」という気持ちの深さふぁ違ってきますよね。
でもだからといってお肉や魚を食べずには生きていけない・・・・だから、外の猫を世話したりして少しでも助けられるように。微力ですけどね。

写真ね・・・・1枚目撮ってるときに話しかけたら、2枚目の時に返事したんですよ~。分かりにくいですよね(汗)ごめんなさい~5分もいただいちゃいました・・・。
Commented by mangonaoko at 2012-03-16 06:56
>TOUKOさん
この猫や犬の映像も写真も見れないです・・・・私も。籠の中から棒のようなもので猫の首を掴んで出すんですよね、ニャーニャー鳴いてるんです。そりゃ怖いですもの・・・・そんなこと思うと見られません。
ヒレを取られた鯨は海で生きていけるはずもなく、そのまま苦しんで水の中で死んでいくだけとか・・・。人間がヒレを欲しいために。だったら殺せばいいのにって思うけど、一番いいのは何も取らないことですよね、それなくても生きていけるんですから。
私も猫飼うときは全部里親とか外にいる子です。お腹の中にいる頃から面倒みたのはジーマやマシューが初めてですけどね!

写真・・・猫ちゃんのお口!一応「にゃー」って返事してるんですよ・・わkる?(笑)
by mangonaoko | 2012-03-15 08:07 | 鴛鴦茶餐廳より | Comments(4)