ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

後ろ向きな神様との二人羽織~自分に自信がありますか

自分が好きですか・・・・

そう誰かに聞かれたら、まっすぐにこう答えます
“はい、好きです。足りない部分もあるけど、自分のことは大好きです”

でもこう尋ねられたら、ちょっと答えを躊躇するかもしれません。
“自分に自信がありますか”

ちょっと前のある日・・・・「後ろ向きの神様」の呼びかけに答えてしまったようなときがありました。
日常生活の中、特別何かが起きたわけでもなく、何かを言われたわけでもないのに
突然自分自身がとっても小さく、とっても無力で、なんだか突然自信がなくなってきたのです。

a0132659_6544034.jpg


結婚をして、仕事をして、家のことをして・・・・・の平和な日々。
その中で自分は何を確立できているのだろう・・・・
上司や同僚に恵まれ、それなりに期待されて仕事を任されてはいるけれど
大きな肩書きがあるわけでも、またこの先あるわけでもない。
ビジネスレベルの英語でも操れて、諸外国と取引をするような仕事ができればいいのだろうか
そんな力があるはずもなく、まして今から養うような年齢でもない。

子供を産んで母親になっているわけでもなく
上班族(会社員)として、大きなキャリアを背負ってるわけでもなく
主婦として何か特別な能力があるわけでもない

“10年後・・・・どんな自分になっているのだろう”

そんな余計な想像を始めたからでしょう
想像もできないような目に見えない「目標」を掲げなければと、突然焦ったのでしょう
いつもなら耳を傾けない「後ろ向きの神様」の言葉に振り向いてしまったかのよう。
もうそんな相手はしていたくないはずなのに、一度振り向いたらなかなか神様は離れてくれない。

そんな神様を背中に背負ったまま、いつも通り夕食の時間になりました。
いつも通りに家族と一緒の食事を楽しむはずなのに・・・気づいたら涙が出てきたのです。
二人羽織のように次々と口から飛び出す、どこまでが本心か分からない「後ろ向きな言葉」
何かしなくちゃ、何かしなくちゃ・・・・でも何をすればいい?
何か見つけなくちゃ、何か見つけなくちゃ・・・でも何を見つけたい?
だってこのままじゃ特別なことが何もないじゃない・・・・でも「特別」は誰が決めるの?

a0132659_6544488.jpg


そんな神様を背負った私に、家族がこう言いました。

“老婆・・・・壊れていないテレビを誰が修理し始まる?
問題が出たら初めて分解して、部品を交換したり修理するでしょう?
壊れてないテレビを分解して、そのテレビはいい方向に向かうと思う?
安定して使っていたのに、かえって問題が出るかもしれない。
「このままじゃこのテレビ壊れちゃう!!」・・・そうパニックになって修理しようとしてるんだよ”

存在しない問題を創り上げちゃいけない・・・・いつもそう言われていること。
でもそれを世間では「不安」って呼ぶのかもしれない。
このままでいいのかな、このままで大丈夫かな・・・・・
誰もがそう思う時、そこにはきっと神様がいていたずらな二人羽織をしているのかもしれません。

“大丈夫・・・老婆は僕が100人の中から選んだんだから”

100人も彼女いなかったじゃない・・・・ってクスっと笑ったら、神様はス~ッと離れていきました。
毎日「生活」という日常を朝から晩まで映し出している、テレビ
色がおかしくもないのに、音も綺麗に聞こえるのに・・・・ちゃんと映っているのに壊れることを恐れる。
分解なんてしようものなら、元に戻らなくなってかえって壊してしまうかも。

もし自分でも不思議なくらい不安になって、不思議なくらい後ろ向きな言葉が口をついたら
それは「後ろ向きな神様」のちょっとしたいたずらです。
神様は誰のところにも、いつでも舞い降りる・・・・よかった、今朝はもうここにはいない。
あまりいたずらしないでくださいね、でないと壊れてないテレビ本当に壊しちゃうもの。



ランキング参加しております。
お帰りにポチッと応援いただけると・・・とっても嬉しいです。
(もうすぐ天国へ行って1年・・・・今日もここで寝させてね)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



人気ブログランキングへ



香港情報担当しています(あの120番のおはなし)


[PR]
Commented by TOUKO at 2012-03-26 08:46 x
naokoさんの旦那様、またステキなことをおっしゃいますね。
"このままでいいのかなこのままで大丈夫かな"は私もしょっちゅう頭に浮かびます。そのたび袋に詰めて紐で縛っておくんですけどすぐ解けるのです・・"後ろ向きな神様"がいたずらしてたんですね・・
私も"壊れてないテレビ"の心配して壊さないようにしたいと思います~
Commented by leifu-nihongkong at 2012-03-26 20:08
私も後ろ向きの神様がいっつもついて来るの。
困っちゃいます。
10年後、私は考えられないのであまり考えないようにしてるかな。1年後~5年後位までかしら。
今年はお仕事してる自分を描いていたんだけれど、実現するかなぁ。後ろ向きの神様に邪魔されないよう、前向いて行きます。
Commented by mangonaoko at 2012-03-27 07:00
>TOUKOさん
いつもはそんなこと感じないのだけど、何でしょうかね・・・・やっぱり神様が背中に乗っかってるのかしら。考え始めたらどんどん不安で、どんどん悲しくなってくる・・・・本気でそう思っていないようなマイナスの言葉まで出てくるのだから自分でも驚くくらい。
でも・・・事前の準備は時には必要だけど、不必要な準備もよくないですよね。何だかわからずただ焦るだけで今ある良いものまで壊そうとする・・・私も気をつけなければいけない部分です。テレビに例えるなんて・・・なんだか子供に説明するみたいですよね。でも分かりやすくて納得しましたが(笑)
Commented by mangonaoko at 2012-03-27 07:04
>leiさん
マイナス思考は本当にマイナスを招く・・・と常日頃そう思っています。歩くときだってちょっと上を向いて胸を張って歩くだけ、表情もちょっと笑みがあるだけでも運が寄ってくるものだと、そう信じてるの。だからこいういうマイナスモードになるのは私としては絶対ダメ・・・でもこういうときって抜け出せないのよね(苦笑)10年後の年齢と、社会的立場とか色々考えたらなんだかちょっと心配になり・・・・まぁ10年前も今頃のこと想像して不安になってたんだから同じなんですけどね~。
leiさんも想像する?するよねぇ・・・・私もあまり先は考えないにしよっと。
Commented by mangonaoko at 2012-03-27 07:06
>イイネ☆をぽちしてくださった・・こえださん
こんな私のある日のマイナスモード・・・・応援してくださって嬉しいやらお恥ずかしいやら(笑)でもこういうのは生活の中誰でも感じる、ごくごく当たり前のことですよね。通過点というか、ここでまた何か一段登れるようなそんな成長できる人間でいたいと思います。まぁあまり学習しないので(笑)1ヶ月後に同じことで泣いてるかもしれませんけど(笑)でもいいんです、そういうの全部含めて自分ですから。
Commented by neruton at 2012-03-27 10:27 x
naokoさん、こんにちは。
http://www.naoru.com/huan.htm
に書いてあったのですが、「大量の女性or環境ホルモンが不安を高める」ようです。
ホルモンのせいです。香港出身のアグネスチャンもそう言うておりました。
「アグネスチャン ホルモン」で検索するとおもしろい記事がいろいろでてきます。
Commented by mimi姐姐 at 2012-03-27 16:32 x
姐姐も昔はそんあときあったなぁ~~。 でも今じゃ~心臓にいっぱい毛がはえちゃって(笑)、まっなるようになるさ~♪ どうせなら楽しくいこ~♪あはははって、開き直っています。 すると後ろ向きの神様遊びに来なくなったわ。
Commented by mangonaoko at 2012-03-28 07:02
>nerutonさん
もう大丈夫ですよ!そんなに頻繁にあるわけではないので。
今回は仕事のこととか色々考えてふとそんな考え方になりました。勢いだけで突っ走る年齢でもないし、でもどの年齢になってもそのときそのときの悩みや戸惑いがあるのでしょうけど。
今回は自分のそんな小さな出来事、きっと他の人も同じなんじゃないかと想いここで綴ってみました・・・。
Commented by mangonaoko at 2012-03-28 07:05
>姐姐
いつもは私も比較的そう感じるんですけどね~。先週はうっかり後ろ向きの神様につかまっちゃいました(笑)考え始めてもいいことないので、今後は捕まらないように気をつけます!
「今の仕事なくなったらどうしようかなぁ・・・・次はどんな仕事するのかなぁ・・」と想像したんです。何の仕事をするかというより、何の仕事ができるかという視点で。そしたら気分は下がる一方(笑)自分でもコントロールできないからもう考えないわっ!
Commented by かおり at 2012-03-31 09:08 x
女はホルモンの奴隷、、、って誰かが言ってました。私も完璧な奴隷です。時々じゃないです、冬なんて大変です。
naokoさんの旦那さま、すごいやさしいですねぇ!

私は子供もいて、主婦で、仕事もあります、でもやっぱりなーーーんかダメダメな時ばっかりで・・・じゃあどうしたいんだよ?!ってもう一人の自分が言ってます。そんな時はお笑い番組見て何も考えない。

ああ長々と書いてしまいました。
naokoさんは中国語話せて、香港で仕事して生活して、私からしたらすごーくスペシャルと言いますか、ブログも香港情報もおもしろくて読者さんいっぱいいあるし、自信いっぱいでも不思議じゃないのに!

山あり谷ありですねぇ。
Commented by mangonaoko at 2012-03-31 22:18
>かおりさん
「女はホルモンの奴隷」・・・・う~ん、なるほど(笑)
きっと誰でもそうなんですよね、どんな人でも自信がなくなるときもあれば凹むときもある、だってその理由は本当に人それぞれですものね。自信がないときというのは、他人と比較したり何か外からの要因がある。
このブログもなんだか中途半端に感じて辞めようかな・・と思うこともいっぱいです。でも「自分が楽しめればいいか・・」と、自分のスタイルで進むことでよしとしてるんです。自分が楽しい・・・そして誰かが喜んでくれたら最高。誰かを喜ばせるために・・・を先にすると、いつかきっと自分が楽しくなくなる。似ているようで違うんですよね。
by mangonaoko | 2012-03-26 06:58 | 鴛鴦茶餐廳より | Comments(11)