ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

半生蟹燒賣に振り回された飲茶~全心為您

ある日の飲茶の席でのこと・・・・。

特別綺麗とか、特別美味しいとかではないけれど
「近いから」という理由で行くこのお店、近所のおじさんおばさんがほとんどのせいか
何時来てもワイワイガヤガヤ騒がしいのが特徴です。

レジのほうに並ぶ蒸篭をセルフサービスで取りに行くスタイル
その日も主人が私の好きな蟹燒賣を取ってきてくれていました。
豆辦醬をつけて口に運びムシャムシャ食べてみるとき、どことなく感じた違和感。

“なんか・・・柔らかいというか・・・・・粘着性が強いというか・・・”

でもさほど大きくない1個の燒賣、そう感じつつもあっという間に口の中から消えていました。
そう感じながら食べたことすら忘れた数分後、同じく燒賣を口に入れた義母
吐き捨てるようにこう叫びました。

“何この燒賣!ちゃんと蒸されてないじゃないのっ!!!”

あ~~だから感じたあの粘着感、半生だったってことですね。

a0132659_6492558.jpg

“でもお義母さん、私さっきもう食べちゃった、大丈夫よ・・・”
“バカじゃないのっ!生よ生!!”

だって・・・・・まさか完全に蒸されていないとは思わなかったんですもの。
「ま・・・こんなもの?」って自分に言い聞かせちゃったんだもの。

“取り替えてもらわなくちゃっ!!”

と鼻息荒く、2個の半生燒賣が残った蒸篭を持ち席を立つ義母。
ところが時間帯が悪かったのか、誰もが忙しいようで義母の話をゆっくり聞いてくれる人見つからず・・。
話よりも目的はただひとつ・・・・「蒸した新しい蟹燒賣を提供せよ」
でもなかなかつかまらないようで、ミッション成立しないままテーブルへ帰ってきました。

“もう2個食べちゃったし・・・・いいんじゃない?”
の、私のこの“いいんじゃ・・・”あたりでこう返されましたけど。
“半生出されて食べたんだから、ちゃんとしたものに交換してもらうわよっ!”
そして草むらに潜むシマウマを見つけたライオンのように
遠くに手があいて立っている店員を見つけたのか・・・・またもや蒸篭を持って草原に消えていきました。

a0132659_6492778.jpg


数分後・・・ドンッと目の前に置かれた、さっきと同じだけどやっぱり違う蟹燒賣
こうやってよく見ると・・・心なしかてっぺんの色が違うような・・・・蒸し加減の違いかな。
蟹燒賣、飲茶の點心のランクでは上のほう、お値段で蒸篭15ドルくらいでしょうか。
たかが15ドル、されど15ドル・・・・・いえいえ、大事なのは金額じゃないんですけどね。
「こんなものかなぁ・・・」と半生燒賣をムシャムシャたいらげ
「ま、いいんじゃない・・」って狩りに行く前に爪をひっこめるような私はダメダメでしょうか。

a0132659_6493032.jpg


蒸篭持ってあっちへウロウロ、こっちへウロウロ・・・
そんな義母の姿を見ながらテーブルを見ると、伝票にはこんな文字が書かれていました。
「全心為您」
心全て貴方のために・・・・・・この言葉、後で蟹燒賣に見せないとね。
小さく大きかったこの日の蟹燒賣騒動、密かにテーブルで楽しんでいたなんて内緒ですよ。



ランキング参加しております。
お帰りにポチッと応援いただけると・・・とっても嬉しいです。
(妄想アンケート実施中☆)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ




人気ブログランキングへ



香港情報担当しています(香港の懐かしスイーツの話)


[PR]
Commented by bravo1212 at 2012-04-17 12:12
日本人のほとんどがnaoko さんと同じ反応をすると思います。そこがあかんところかもしれないですね。義母さんのように、はっきりと注意する!この主張が日々の行動にも大きく言えば外交にも出てると思います。
日本人はもっと主張しないとダメですね。
Commented by mimi姐姐 at 2012-04-17 17:08 x
あたしも本日ランチに飲茶行ってきたわよ~~ん。
FISH MARKET系列のシーフードレストランでめっちゃ美味しかった~。 何処まで自己出張するか難しいよね。 
でも海外生活長くなるとふつうに我が強くなってくるよ~(笑) 
あたしも今ならいえます。 
こちらでは幼稚園からみんなの前で発表して、自分の意見を発表するnegotiationの時間があります。。。根本が日本と違いすぎます。海外生活でネゴが出来ないとめっちゃストレスたまると思います。 
Commented by TOUKO at 2012-04-17 19:04 x
私も「あ~・・ま、いっか」とだまって残して終わりにするかもです。naokoさんのお義母様を見習わなくちゃいけませんね。・・と思いつつ、失礼かと思いつつ、やり取りを想像してクスッとしてしまいました~。



マイ・鉄・板!・・・ああ・・笑・・素敵・・・笑
Commented by mangonaoko at 2012-04-18 07:04
>ブラボーさん
たしかに国民性かもしれませんよね・・・・・ブラボーさんが言われるように外交にも出てる気がします。もちろん角をたてることがいいことではないけれど、なんでも有耶無耶にするのもダメですものね。「日本国民は文句言わないね」って以前言われたことがあるけれど・・・・うん、そうだと思います。
でも燒賣・・・・おかしい食感だと思ったんですよね(笑)あまり蒸されてないのにあたったことがないので(これが初かしら?)思っても見なかったのです~
Commented by mangonaoko at 2012-04-18 07:07
>姐姐
日本は「行間を読む」とか「空気を読む」的な考えが浸透していますものね・・・・・。その文化もいいのだけれど、時にはそれが妨げともなるのかも。義母のように主張がはっきりしている人がそばにいると、ついつい「お任せ」モードになってしまいます(笑)時々意見が一致して「エイエイオー」って感じになるけれど、それでも勢いは負けるんです・・・・悔しいことに(笑)これは国民性か(台湾人だけど・・) それとも年齢を重ねたらそうなるのか・・・・・う~~~ん、どっちかしら?ね、姐姐☆
Commented by mangonaoko at 2012-04-18 07:09
>TOUKOさん
昔ね・・・・・サーティーワンでアイスを食べて、最後のコーンを食べようと円錐のあの紙の入れ物から抜いたら、そのコーンの先端に死んだ虫がくっついてたんです。もうアイスも全部食べて、コーンが残るだけだったのに「虫がついてます!!かえてください!!」って言ったことがありました・・・・(笑)虫を見た驚きと勢いで店員さんに食いついたのだけど・・・・・今思えばこのときの義母より強いかも(笑)アハッ・・・・所変われば(そして一緒にいる人によって)って感じなのかなぁ~
by mangonaoko | 2012-04-17 06:52 | 香港だより | Comments(6)