ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

廣東道の角に立って~馬哥孛羅香港酒店

香港島の景色を一望できるハーバービューのホテルとか   
ホテルライフを楽しめるような、ちょっと高級な外資系ホテル
最近は以前よりは多少ホテルのランクを重視するようになったというものの
香港ではこれらのホテルに泊まったことが1度もありません。

この先も特別な機会でもない限り泊まらないであろうから
一番最初の結婚記念日にペニンシュラホテルに泊まりたいと提案したことがありました。
「特別だから」・・・・でも香港で生まれ育った主人にとっても、そばで聞いてる義母から見ても
何も香港に泊まるのにそんな高い金額出さなくても・・・・・・と反対するというよりは、あきれ顔。
結局はマカオへ行き、それはまた景色のいいホテルに泊まることにしたのですけどね。

a0132659_22582394.jpg


馬哥孛羅香港酒店

マルコポーロホテル、廣東道に立つ立地のいいホテルです。
もちろんここにだって泊まったことなどありませんが、最初に香港を訪れたとき
たしかここの中で飲茶をしたような記憶があります。
名前も覚えていないので定かではありませんが、何度か改装されているみたいですね。

そしてここのホテルの中には「夜上海」というレストランが入っているのご存知ですか?
今はなくなってしまったようですが、以前は銀座にもあったんですよ。
実は私、ここに就職しそうになったことがあるのです。
フロアというよりは裏の企画とかそういう仕事だったのですが、ちょうど1ヶ月後がオープンという時期。
人手が足りないということもあり、すぐに来て欲しいということで折が合わず辞めたのです。
今思えばよほど人が足りなかったから採用になったとも考えられるし
そもそも「興業仕事から逃れたいっ!」と辞めたのに、その先が飲食じゃあまり変わらないですもの。

a0132659_22582545.jpg


最近では真向かいに1881があるので、ちょっとだけ景色が変わったホテル前。
常に人が多く行き交う香港のど真ん中の場所だけど
アジアの中にちょっとだけヨーロッパも感じられるような、でもやっぱりアジアのような・・・。

1回でいいから、旅行で訪れているときにこんなホテル楽しんでおけばよかったかな。
もちろんいつでも出来ることだけど、きっとどこかで「もったいないお化け」が出てきちゃうもの。

だから今日は旅行気分で廣東道に佇んで・・・
タクシーに乗って向かうのは空港かな・・・それともお家かな・・・




鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



香港情報担当しています(お野菜の話)

Commented by lei at 2012-05-26 07:48 x
わかります。
私も旅行の時にもっと素敵なホテルに
宿泊していれば良かった(笑)
いつか、自分でお給料が頂けるようになったら
贅沢お泊り会したいなと思います!
日本でも、ホテルのレディースプランってありますよね。
naokoさん、ご一緒にいかがですか?
よろしければちゃーちゃんてぃんツアーで日本から皆さんも(^_−)−☆
Commented by TOUKO at 2012-05-26 08:37 x
ペニンシュラ・・一度泊まってみたいと思ってます。高級だから、だけでなく、古い建物が好きだから・・
でも地図眺めてると・・なんというか・・たしかに贅沢すぎるかなぁ・・

ちゃちゃんてんツアー!leiさん素敵~!ぜひ!日本から参加希望します~何着て行こう(笑)やっぱりイラストの猫ちゃんみたいにワンピとつば広お帽子と皮のトランクかしら♪(妄想・・)
Commented by mangonaoko at 2012-05-27 21:34
>leiさん
もちろんお金を出せばいつでもどこにでも泊まれるんですけどね~。
でも普通に旅行のときに、もっと優雅なホテルライフ楽しんでおけばよかったなぁ~って思うわけです(笑)知り合いの人の話だとSARSの直後だったかな、ペニンシュラは激安で泊まれたらしいですよ。
レディースプランいいですね~♪そういうプラン香港もあるかしら?
自分へのご褒美のプチ贅沢、leiさんもいいかもしれませんね♪
色々な人集っての鴛鴦女子会、実現したら楽しそう!「
Commented by mangonaoko at 2012-05-27 21:45
>TOUKOさん
ペニンシュラ、私も泊まったことないので泊まってみたいの。
じゃぁ・・・女子会は奮発してペニンシュラなんていかがでしょう?
結婚式のときに前日に泊まるホテルをここにしようかって考えたこともあったんだけど、値段考えて(絶対2泊は必要なので、しかも両親の分の部屋も)電卓叩いて断念しちゃったのです(涙)でも今思えばそういうときしか清水の舞台から・・・って気がするので、ちょっと後悔。

皮のトランク・・今から準備しておいてくださいね(笑)うふふふふ。
Commented by kiyoko at 2012-05-28 00:11 x
わーーーめっちゃ素敵な絵!!すごいですよね、奥行き・遠近感とかほんとうに!!木の葉っぱの二色使いも素敵~!
私は俵屋か炭屋か柊屋に泊まってみたいのですがこれまた2泊はしたいとなると、「清水」で、50歳くらいの楽しみにとってます(それも実現するんだかどうだか)
Commented by mimi姐姐 at 2012-05-28 08:36 x
あたしのWeddingの日、旦那のお友達からペントハウス、スイートを1泊プレゼントしてもらいました。シドニー湾が一望できるとっても素敵なお部屋です。 で、結婚式のPARTYのクルーズで友人たちからいっぱいお酒を盛られたダーリンはそのままアルコール中毒で病院送りだぜぇ~。 その晩一人で一生に1度かもしれない超素敵な最上階スイートルームに1人で泊まったあたくし、ワイルドだろう~~♪
Commented by neruton at 2012-05-28 14:39 x
mimi姐姐さん
ワイルドすぎます。スギちゃん超えてますね~。
僕もたまにワイルドしますが、比べ物にならないです。
この前レバ刺しが食いたくなって(日本では7月から食えなくなります)一人できったない常連しか行かないようなyakitoriyaに入りました。ちょっとワイルドでしょ?
ちなみに、まずかったです。小30分ほどでビール2本飲んですぐに店を出ました。
Commented by hongkonggaffe at 2012-05-28 19:12
今のようにリーズナブルなホテルにある程度長期滞在するようになる前、マルコポーロホテルは、幾度か泊めさせてもらった思い出のあるホテルです。
あの賑々しい廣東道から直につながっていて、オーシャンターミナルという煌びやかなショッピングセンターの中にあるというのに、そこだけ静まり返った落ち着いた佇まいの、心地よいホテルでした。でも、夜上海には近づけたことがありません。昔からホテルでは外賈してきたものを部屋食にするという今の過ごし方を貫いてしまっていたのでしょうね。ホテルは変わっても、過ごし方は変わらないんだなあ…などとしみじみ感じてしまいました。(笑)
色をつける前と後との対比が際立つ2枚の絵、素敵ですね~。
Commented by mangonaoko at 2012-05-29 07:06
>kiyokoさん
俵屋か炭屋か柊屋・・・・あ~私も憧れたことありました。昔日本舞踊やってた頃は和物一色でしたから(笑)何度も前を通りすぎては一度でいいから泊まってみたいなぁ・・って思っていましたもの。そこには泊まれなかったけど、なるべく古い建物のお宿に泊まって楽しんでたりしました。仕事で先斗町とかとも一時関わっていたのでなんだか懐かしいです☆
イラスト・・・今まで描いていた倍の大きさなので(紙が)難しいですね~。塗る面積大きくなるから(描く面積も)自分が出来ない部分が目立ってしまいます(苦笑)
Commented by mangonaoko at 2012-05-29 07:09
>姐姐
旦那様アルコール中毒で病院搬送だったんですか?じゃぁそのスイートで姐姐は心配で夜も眠れなかったとか・・・・・いや、違うのかしら(笑)思いっきり楽しんでいたとか(笑)いいですね~そんないいお部屋泊まったことないですもの!時々1泊何万何十万のお部屋とか紹介されていますけど、お給料の割合で計算すると恐ろしくて一般庶民は泊まれませぬ・・・・・。
でも最近は旅先でも多少選ぶようになりましたよ、ホテル。昔のように「寝るだけだからっ!」って思えなくなったのは、もう若くない証拠でしょうか(笑)
Commented by mangonaoko at 2012-05-29 07:12
>nerutonさん
ガード下とかの焼き鳥屋さんとか行ってみたいんですけどね、なんせお酒が飲めないのでなかなか行く機会がありません。もちろん酒なしでもOKでしょうけど、間がもちませんでしょう?(笑)うちは夫婦揃って下戸なので、なかなか行けないですね~どこの国に行ってもお茶かコーヒーどまりなんです。
ちなみに素朴な疑問なんですが・・・「ワイルドだろ~」って誰が言ってるんです?たしか以前この言葉流行ってるって・・。誰って教えていただいても分からないのかもしれないのですが、ちょっと気になってます(笑)
Commented by mangonaoko at 2012-05-29 07:27
>こえださん
こちらのホテル泊まられたことがあるんですね!
私は香港島側のホテルすら泊まったことがないのですが、昔って今と重視する部分が違うんですよね。ホテルにお金かけるなら回数行きたいと実際に思っていました。ホテルはまさに「寝るだけのもの」・・・それでも台北で1度とっても安いホテルに泊まったときはなんともいえない不安を覚えましたが(笑)
今もホテルで1日過ごすようなことはないけれど(どんなに高いホテル泊まってもこういうことできない性格なんですよね・・)それもまた年を重ねれば変わるのかもしれませんよね。
私も朝出たら夜遅く帰っていましたよ・・・・若くてもさすがに途中で疲れてカフェなどで昼寝しちゃってましたが(笑)
Commented by neruton at 2012-05-29 09:42 x
naokoさん、お答えします。
「ワイルドだろ~」は、スギちゃんという芸人です。
最近しょっちゅうテレビに出ています。
先週(土)の「世界一受けたい授業」という番組に出ていました。
http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-13760.html
の23分30秒から見てください。
Commented by mangonaoko at 2012-05-30 08:50
>nerutonさん
ご回答ありがとうございます!
やっぱり知らない人でした(笑)ちなみに私主人と会うちょっと前に中国語を勉強し始めた頃から(7年前くらい?)日本の芸能界とかに疎くなりました・・・テレビ見ないと追いつけないものなんですよね。
知り合いに「どこに住んでるの?」って当時からかわれましたもの(笑)
by mangonaoko | 2012-05-25 23:47 | 香港水彩畫 | Comments(14)