ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お金は大きすぎず小さすぎず~小銭はお断り

“コンビニ方式”

そう呼んでいたのは私の友人だったけど
たとえばお会計が780円だったときに、1030円出すようなそんな感じ。
1000円だして220円のお釣りでもいい気がするのに、これで250円もらうほうがいいのだとか。
よくこんな出し方するのは日本人が多くて、これを外国でやると店員が戸惑う・・・
そんな話も聞いたことがありますが、実際はどうなんでしょうね。

a0132659_762427.jpg

香港の一番小さな小銭は、お財布の中で紛れちゃいそうな10セントや20セント硬貨。
オクトパスを使うとMTRでもバスでも小銭を使う必要がないので
もらってもなかなかお財布から消えない・・・・そんなまさに小さな存在でしょうか。

この小銭・・・・・茶餐廳などでは支払いの際に倦厭されることが多いんですよ。
といっても茶餐廳のメニューにセント単位があることなんて稀なんですが
たとえば12ドルの支払いをするのに、極端な話10ドルと20セント10枚なんていうのはダメなのです。

忙しいお店、こんな小銭を扱うのは面倒という理由もありますが
小銭は銀行に入金する際に手数料がとられる上、そのお釣り用の両替も手数料が必要ですから。
1000ドルのために払う手数料ならまだしも、セントの単位でそんなお金払いたくないわけです。

なので小銭はスーパーとか大手のお店で払うのが一番。
試したことはないけれど茶餐廳でもチェーン店では比較的OKとか
会社組織になれば店員はそんな手数料のことは気にしない・・ということかしら。
でも基本的に「数えるのも扱うのも面倒」なので、チッと舌打ちまでされずとも嫌な顔はされちゃうかも。


“ごめんなさい  10セント20セントは受け取れません”

こんな張り紙がたとえなくても、茶餐廳ではお金は大きすぎず小さすぎず。
あ、大きいというのは1000ドルのこと・・・・・さすがに怖くて出したこともありませんが。



鴛鴦茶餐廳へ応援ポチリ



香港情報担当しています(トラムの話)

Commented by ウシャ at 2012-06-13 12:07 x
私も以前、日本式のお金の払い方をして、レジの人が困った顔に変化していくサマを見たことがあります・笑。海外で小銭を払うのって、意外と難しいです。香港のお金はもうすっかり慣れて、スムーズに会計できますが、他の国へ行った場合は、レジでモタモタしてしまい、結局お札ばかり出して、小銭ばかりたまっていくという悪循環に陥ります。。。お花のような可愛い20セントを、いつもお財布に入れています^^
Commented by nicho at 2012-06-13 17:07 x
あ"~私もやった事あります。コンビニで、店員さんは(ーー;)?な感じでした(笑)
小銭を手にのせて差し出すと商店ぽい所は笑って小銭も受け取ってくれたりしますよね。たまぁにやります(笑)

海外の小銭の使い方は難しいです~(>ω<)
Commented by mimi姐姐 at 2012-06-13 17:54 x
あたしもこちらに来たころ足し算式のお釣りの渡し方に戸惑いました。
たとえば商品が17ドルで20ドル札を渡したとすれば、これが(商品)17ドルで、18,19,20ドルね。と足し算でお釣りをくれるわけです。コンビ二方式なんて 夢のまた夢です~~~。怪訝な顔されちゃう。こんなにいらないよって。 計算も間違えることよくあるので、注意してないと危ないですね。
Commented by TOUKO at 2012-06-13 19:05 x
日本だと1000円からでよろしいですか?などと聞いてくれたりしますよね・笑(金額確認もあると思いますが、小銭はいい?って意味も含まれてると思う・・)
私も足し算式のお釣りを初めてされた時、戸惑いました・・階段を数えながら上がっていくと毎回数が違うように、かえって間違えそうで(笑)
Commented by mangonaoko at 2012-06-14 21:10
>ウシャさん
こういう払い方って日本人の特徴だって言う人もいるみたいです。その理由には計算に強いという面もあるとか・・・・・・それが現在も当てはまるかは分かりませんけど、でもそうかもなぁ・・と思ったことがありました。
小銭ってすぐお財布から出てこないと面倒でついついお札で払ってしまいますよね。あとは1歩遅かったとか(笑)香港の20セントはたしかに可愛い形ですよね・・・でももう少し大きいと探しやすいのですが(笑)
Commented by mangonaoko at 2012-06-14 21:13
>nichoさん
そうそう、たとえば行きなれていない外国に行ってお金を払うときって、それが何ドルか見慣れたいないから時間かかるんですよね~。私も「ほいっ!」とばかりに手に出して見せたことあります(笑)
で、そのお金の種類になれた頃に旅行って終わるんですよね・・・・仕方がないのだけど・・・。初めて韓国に行ったときは桁が違うのに戸惑いました。でも香港はまだしも、アメリカとかから見たら日本も十分桁数多いって感じるのかしら。コーヒー3ドルが普通だとしたら、日本は300円って3桁ですものね~。
Commented by mangonaoko at 2012-06-14 21:17
>姐姐
そんな足し算式で出されたら混乱します(笑)何も知らずにいわれたら騙されてると思うかも・・・・それかわけも分からずに納得しちゃうか(笑)
以前どこでだったかなぁ・・・・おつりの小銭がないからって、多めにお釣りくれたことがありました。まぁたしかに向こうに準備不足(不測の事態だったんでしょうけど)でもちょっぴり嬉しかったりして♪
香港もMTRやバス、現金で乗ってたとしたら毎日小銭必要ですけどね~。
Commented by mangonaoko at 2012-06-14 21:19
>TOUKOさん
あ~そうそう、言いますね「1000円からでよろしいですか?」って。でも何かで読んだけど、よく多くの人が使う「1000円からお預かりします」って日本語間違ってるんですよね。「から」の使い方おかしいって。言われてみたらそうなんだけど、けっこうたくさんの人がそう言ってます。今度注意して聞いてみてくださいね。
>階段を数えながら上がっていくと毎回数が違うように・・・
思わずうなずいて笑っちゃいました。TOUKOさんうまい!!
by mangonaoko | 2012-06-13 07:17 | 香港だより | Comments(8)