ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

1時間だけその灯かりを消しましょう~地球一小時

311東日本大地震

世界的にもそう呼ばれるあの日から、早くも2年が過ぎました。
被災地に比べたら被害の「ひ」の字も受けていないのだけど
揺れが続く東京で過ごした日のことは、この先どこで暮らしても忘れないでしょう。

地震だけでない「揺れ」に弱い都市:東京
日本の大都市はその後何週間も暗く静かな街と化していました。

a0132659_20111680.jpg

ビルや駅のエレベーターは停止し
デパートやスーパーの店内照明も半分になり
さまざまな場所の「余分な電気」が消されていました。

そのとき生まれた初めてこう感じたのです。

“今まで・・・・明るすぎたよね・・・”

東京だけでなく、香港だって同じ。
まるで競うように燈されているネオンや電灯
広くない香港、だからでしょうか新界にでも行かない限り「暗い夜道」なんてないのだもの。

a0132659_20111744.jpg

電気で動くものはたしかに便利
明るい場所はたしかに安心
消すをちょっと忘れたって、痛くも痒くもない

でも・・・・それ要らないよね
でしょう・・・・・それ、なくても過ごせるよね


a0132659_201220100.jpg


今週末・・・・2013年3月23日 夜8時半

1時間だけ余分な電気を消しましょう。
たった1時間、たった60分・・・1日の中の24分の一のその時間
余分な電気を考えるより、最低限必要なものを見つめてみよう。
そしたらね、きっときっととってもとっても少ないはずだもの。




我が家にはいくつもキャンドルがあります。
綺麗で香りのいいキャンドル・・・・でも増え始めたのはあの311の日以降かもしれません。
可愛いね・・・と買い求めてはどことなく安心感を覚えるのは
キャンドルの灯火がもたらす安らぎなのか、それともあの暗い東京の街を歩いたからかな


23日 20:30

カウントダウンはもう5日を切りましたよ。




人気ブログランキングへ

↑よろしければ2013年も応援ポチリ・・・多謝!



《お知らせ》
鴛鴦茶餐廳facebook 開設しました。
(ちなみに個人のFBはしてないのです・・・・ごめんなさい!)
facebook粉絲專頁





香港情報担当しています(香港スナックのおはなし)

[PR]
Commented by mimi姐姐 at 2013-03-19 09:09 x
earth hourは2007年にシドニー市民の呼びかけでスタートしました。子供たちが中心に時間になると家中の電気を消してご近所さんにも呼びかけていました。 こうして世界に広がっているささやかな運動、ちょっと感動しちゃいます。 パンダちゃんの広告でも最後に言ってますよね。 piece of cake!!って。 (メッチャ簡単!!)
Commented by TOUKO at 2013-03-19 21:09 x
私も"ひ"の字もだけど・・東日本以外の地にいても一日も忘れた事がなく夢だったら・・って何度も思いながらの二年。
ほんとに暗い数週間でしたよね。今でも電車内やホームでところどころ蛍光灯が外されてたりするけどまだまだ明るい・・
私もアロマキャンドルとか少しは持ってたけどあれから買い置き増えてソーラーキャンドルライト(明かり取りに使ってる)とかも幾つも買いました・・
Commented by mangonaoko at 2013-03-20 07:28
>姐姐
そう、これってシドニーから始まった運動なんですよね。
本当はこの1時間だけでなく常日頃からそういう意識もつべきなのだけど、人間ってなかなかできないですよね。だから「意識する」という意味ではこういう運動意味があるのだと思います。
世界中がいっせいにやればいいのになぁ・・・・・。時差があるから宇宙から見たら段々に暗くなって面白そうなのに。
Commented by mangonaoko at 2013-03-20 07:30
>TOUKOさん
地震って、天災はどれもそうでしょうけど避けられないですものね。万全に準備をしていても、自然の力の前では人間なんてほんとうに小さい存在。
都会が被災地になったらもっともっと大変かもしれません。二次災害三次災害が繰り返されますから・・・。ほとんどのエスカレーターが止まったとき、もちろん必要な方は大変なんでしょうけど、歩ける自分たちは別になくても大丈夫なんですよね。でもあることに慣れると、ないだけで不便に感じちゃう。
ソーラーキャンドルいいですよね、個人的にはIKEAのデザインが好きです。
by mangonaoko | 2013-03-19 07:10 | 香港だより | Comments(4)