ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

美しく着飾った芝居小屋~完成して公演準備中

a0132659_08293568.jpg
つい先日こちらでお話した準備中の芝居小屋
ちょっと後に再訪したら、すっかりお祭りムード満載で完成しておりました。
ただ遠くから眺めていただけなのに、途中経過を見ていると不思議と沸く親近感。
なんだか嬉しくなって思わず駆け寄ってしまいましたよ。

a0132659_08294250.jpg
小屋は完成でもまだ公演前。
座席部分は完成してますが、舞台上はまだまだ準備中のご様子です。
日本だとこの段階では「関係者以外立ち入り禁止」ってなっていそうですが
どうみたってここに座っている人・・・無関係者でしょう・・・・
やることないから暇つぶしに見に来ました・・って雰囲気ですよね。

a0132659_08295333.jpg
この間おじさんたちが勇敢にも登っていた屋根・・・この辺りかしら。
これだけ複雑に組み込まれた後でも、やっぱり登る勇気はないかも。
だって・・・乗ったらしなるでしょう?それとも逆に耐えてくれるのかしら。

なんて登る機会なんてないんですから、要らぬ心配ってこのことですよね。

a0132659_08294915.jpg
公演前日とあって、舞台関係のものが搬入されています。
これまた余計なお世話ですが、湿度の高い香港・・・
こういう衣装や音響道具の保管も細心の注意が必要でしょうね。
日本舞踊で使うような鬘や着物・・香港で放置したら・・・考えただけでも恐ろしい。

a0132659_08293970.jpg
地元の人の話だと、もう練習とかの音も聞こえるよ~とのこと。
こちらの公演、ちょうどこの週末に開催だったんですよね。
お天気が回復して勘弁してと言いたいくらいの暑さの香港、
屋根があるとはいえここでの公演も大変でしょう。
見てるほうも暑いけど、演じるほうはその数倍ですもの。

a0132659_08294787.jpg
すっかりおめかしして美しくなった芝居小屋。
準備の頃は頻繁に雨に降られたけれど、本番にはピーカンの晴天に恵まれてよかったね。

な~んて、なんとなく親心みたいに見てしまう。
ちょっと通り過ぎただけなのに、単純なものですよね。
次に訪れる頃にはきっと跡形もなくなっているであろう、この場所。
「どこ行っちゃったの~」なんてウルッとしたりして。




Shinonomeow ウェブサイト




【好評受付中】
水彩イラスト教室~鴛鴦茶會 京都
日時 5月31日(土) 13:00~16:00 京都


【オーダーイラスト受付中】
思い出の場所や、ご自身のペットを加えてのイラスト(香港・日本など)
ご希望の内容でのイラスト承っております。日本からのご注文も可能です。
内容やお値段・納期についてなどのお問い合わせは
上記鴛鴦茶會案内内にあるメールまでお気軽にどうぞ。
(過去の依頼例:帰国の友人へのプレゼント・誕生日プレゼント など)





Commented by lei at 2014-05-27 08:33 x
さすが、立派な芝居小屋ね〜
島のは小ぶりでなんとなく地味なの(^^;;
我が家の老夫婦はお芝居を観に行くことはないけれど
時々寝る前にラジオで大戱の音楽流していたりするの。
やはり香港の生活に根付いているんだなぁと、感じるひととき。
でもつけたまま寝ちゃうのよね〜(^^;;
Commented by mangonaoko at 2014-05-27 09:54
>leiさん
我が家のお向かいさんは、同じく大戱の音楽流すのがお好みみたい。
ちょっと前まではクーラーつけずに、玄関のドア開けっ放しということが多かったので・・・よく聞こえること聞こえること(笑)我が家のドアは閉まってるんだけどね(笑)
子守唄には少々甲高い気がするんだけど・・・慣れたら心地よいのかしら♪
by mangonaoko | 2014-05-26 08:43 | 香港だより | Comments(2)