ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

宿泊せずにコンラッドのお部屋巡り~Asia Contemporary Art Show

a0132659_14502115.jpg
芸術

って、言葉を聞くととても敷居が高く、自分とは別世界のような感じがしますよね。
一言に芸術と言ってもその分野は様々ですが、
どれもが専門的で素人には手が届かないようなそんな世界。

“こんな一般人の自分が見たってその良さが分からないだけだしね・・”

なんて、以前私もそう思っていました。
高いお金を払って行く東京の美術館、あまりにも広すぎてあまりにも静か過ぎて・・・
なんだか集中して見れないままに消化不良で会場を後にすることが何度あったことでしょう。

a0132659_14502502.jpg
あれから数年・・数十年・・・
大人になったというよりは、色々な意味で切り捨てることができるお年頃になりました。
そう、芸術は理解しようとしなくてもいいということ。
見て「綺麗だな」「楽しいな」「この色好きだな」って、そう思うだけでも十分なんですものね。

それでも見る回数だけ目が肥えることだけは確か、
それはどの芸術分野でも共通して言えることじゃないでしょうか。
技を盗む・・とまで行かなくても、見て感じて何かを発見することは人の作品を見てこそですから。

先日金鐘のコンラッドホテルで開催されていた「Asia Contemporary Art Show」
友人からの嬉しいお誘いで、私もちょっとお邪魔することになりました。
a0132659_14503009.jpg
ホテルに着いて周りを見渡し・・・・思わずフロントで聞いてしまいましたよ。

“ここ(ホテル)が会場じゃないんでしたっけ?”

チケットの細かい部分をよく見なかった私が悪いのですが、会場はホテル客室。
40階から44階の全フロアを使うという、想像していなかった使い方だったのです。
“大丈夫ですよ、皆さんけっこう聞いてきますから”
とフロントのお兄さん、優しくそう言ってエレベーターを案内してくれました。
そういう人多かったのかしら・・それとも「気にするな」という私への慰めかしら。

何はともあれ、アジア全域からヨーロッパまで様々な芸術家が集まっている今回のイベント。
もちろんコンラッドなんて宿泊したことなどありませんので、そういう意味でも初訪問なんです。

a0132659_14502819.jpg
1部屋が1人のギャラリーと化しています。
厳格そうにあるお部屋の入り口に立っているこのお方・・・よく見たらマックのお洋服?
って聞くと、突然パラッパッパッパ~って音楽が軽く聞こえてきますでしょう?

a0132659_14503968.jpg
中にはベットを取り払っている部屋もありましたが、
ほとんどが客室をこのままギャラリーとして使用していました。

こちらは最初のほうに訪れた台湾高雄の方のギャラリー。
名刺交換してちょっとだけお喋り・・・という、今回滞在時間が一番長かったお部屋かも。

a0132659_14502352.jpg
また、こうやって殆どの方がシャワールームからトイレまでめいっぱい。
中にはけっこういいお値段の絵がバスタブの横に置かれていたりして・・・・。

こんな絵見ながらお風呂入ったら・・・・気遣って肩凝っちゃうかも。
(そんなことはありえませんが)

a0132659_14503548.jpg
カメラを持っていたものの、最初は撮影厳禁だと思い込んでいた私。
ところが本当に一握りの人が「撮影禁止」と掲げていたのみ、他は本当にwelcomeなんです。

それにしてもこうやって全お部屋を巡るなんて・・・この後絶対ない貴重な機会。

a0132659_14503141.jpg
ちょっとお部屋の見えにくい場所にあった絵・・・今回一番印象に残った作品でした。
ベット脇のライトの当たり具合がちょうどいいのか、
ちょっと切ないような愛おしいような気持ちになりました。

a0132659_14503458.jpg
部屋数が多すぎて、一体どこまで見たのか分からなくなったりもしましたが
中にはお部屋の中で購入について話をしている光景にも遭遇しました。

世界各国に色々な美術館や博物館はあるけれど
こんな風にホテルの部屋で様々な国の作品を見れるというのも・・・なかなか面白いものですよね。

a0132659_14503755.jpg
自分の国でもそれぞれ活動をされているであろう芸術家の方々。
なかなか見られない作品を見て、なかなか会えない人と話せただけでも貴重な体験です。
たとえ深く理解なんてしなくても
帰り道に「なんかいいもの見れて楽しいな」って思えたらもう十分。

そしてお喋りに花が咲いたあの高雄の人の名刺・・・
なんとなく別にして保存したりしてる自分なのでした。




Shinonomeow ウェブサイト




【好評受付中】
水彩イラスト教室~鴛鴦茶會 京都
日時 5月31日(土) 13:00~16:00 京都


【オーダーイラスト受付中】
思い出の場所や、ご自身のペットを加えてのイラスト(香港・日本など)
ご希望の内容でのイラスト承っております。日本からのご注文も可能です。
内容やお値段・納期についてなどのお問い合わせは
上記鴛鴦茶會案内内にあるメールまでお気軽にどうぞ。
(過去の依頼例:帰国の友人へのプレゼント・誕生日プレゼント など)




Commented by lei at 2014-05-27 19:52 x
こんな素敵な催しがあったのね。
高雄、近いうち(と言っても数年のうち)に行きたいと思っている場所です。
naokoさんに、今度は何がついてくるのかな(^з^)-☆
きっと素敵なご縁だと思います。

Commented by nicho at 2014-05-28 08:04 x
素敵な催しですね♪
こんな風な展示方法ってなかなか思いつかないですね。
実際宿泊した部屋ににこんな素敵なアート作品があったら、ちょっと優雅な気分になりそうですね♪

Naokoさんが印象に残ったと言われた作品、私も一瞬見入りました。
窓がとっても立体感があって絵だけどそこだけ実際に存在するような雰囲気。
振り返る猫ちゃんとも目があうんですね…
なんだか誘われているよう…です。

新しい出逢い、きっとこの先も繋がっていきそうなご縁ですね。素敵☆
Commented by mangonaoko at 2014-05-28 20:49
>leiさん
イベントってよっぽど自分から調べたり、常に街歩きとかしていないとなかなか情報って得られなかったりしますよね~。今回は友人が誘ってくれたのがキッカケで訪れることができました。
高雄は10年くらい前に訪れただけ・・・まだ地下鉄も走ってなくて南の都市って感じでした。夜行バスで到着したと同時に熱出して倒れたという思い出もあるけれど(笑)
Commented by mangonaoko at 2014-05-28 20:51
>nichoさん
きっといつもはスイートルームとかなのかなぁ・・・という角部屋とかも入れて感激。でもそういう部屋に限ってベットとか取り払ってて何の部屋だか分からなかったけど(笑)
あの絵・・なんだか不思議な感じがしますでしょう?見えにくい場所にあってこうやって写真撮るのがやっとだったんだけど・・・。

気に入った絵があったから買ってきたよ・・・なんていう優雅な生活がしてみたい♪♪
by mangonaoko | 2014-05-27 15:20 | 香港だより | Comments(4)