人気ブログランキング |
ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

香港ならではの「蝦親子せっと」を食しませう~劉森記麵家

料理を作るのが好き
レストランやカフェに行くのが好き

それと「食べることが好き」って100%イコールではない気がしたりしています。
わが身を見てそう思うのですが、作るのも行くのも好きだけど
その目的は「何かを食べる」ことよりも、その過程とかちょっと別のよう。
なので1人になると食事なんて適当、お腹が空けば何か適当にという程度です。
列がなされるようなお店にも行ったことはありますが、基本的にはあまり足が向きません。
ま、香港は人が多いので、有名でなくても列になりますけどね。
a0132659_19000350.jpg
そんな私ですが、先日パソコンを新調しに訪れた深水埗
何度か前を通ったことはあるものの、週末は外で人が待っていることが殆どだったので
なかなか中まで入る機会がありませんでした。

劉森記麵家

蝦子撈麵などが有名な小さな小さなお店です。
お店の看板メニューでもある酸蘿蔔は、なんと無料でこんな風にテーブルの上にドドンと。
前菜のようにこれでも食べながら胃の準備よろしくね・・ってとこでしょうか。

a0132659_19001075.jpg
週末だったのに、空席がありなんてことなく入れたのはお天気が悪かったからでしょうか。
何はともあれ、並ぶことなく入れるのはラッキー以外の何ものでもありませんもの。

とりあえず・・というよりは「やっぱり」ということで蝦子撈麵
そしてプラス雲吞でね。
見るとなんだか鼻がムズムズしそうなくらいにたっぷりでご登場ですよ。

a0132659_19000504.jpg
雲吞は別盛りで。
こういうの蝦づくし・・とでも言えばいいでしょうか。
それとも違う意味で「親子セット」でしょうか。
シンプルだけど、香港ならではのメニューですよね。
これで30ドル台なのはさすがです。

a0132659_19000866.jpg
ちなみに汁麺にだってたっぷりです。
河粉好きの老公ですが、「この店なんだから麺にすればよかった・・」と若干後悔の様子でした。
その横で「蝦子撈麵で良かった♪」と喜びが倍増するのはどうしてでしょう。

a0132659_19001280.jpg
基本麺ばかりなので回転率は悪くないですよね。
私たちが帰る頃には数組が待っていましたが、他も同時に空いたので皆様無事に着席OKのよう。
もしかしたらこんな風に比較的すんなり入れるようになったのかもしれませんが
パソコン買い物ついでに美味しく食べれたのは、何ともいえない満足感でいっぱいになるものです。

a0132659_19001464.jpg
お店の横にはこんな写真が飾られていました。

「永遠懷念 豆豆」

いつもここのコーラーのケースの上で寝ていた、お店の看板猫:豆豆
昨年11月に天国へ旅立ったそうです。
私が何度もここの前を通り過ぎたのは、明らかに11月より前・・・・
行列がイヤで素通りしていた自分だったけど、このときちょっと後悔しました。
美味しかった蝦子撈麵、豆豆にご馳走様って言って帰りたかったなぁ・・・・

並んでいてもまた来るね
コーラーケースの上に置かれたこの子の写真だけでも眺めにね。

劉森記麵家
深水埗桂林街48號地下



Shinonomeow ウェブサイト




【好評受付中】
水彩イラスト教室~鴛鴦茶會:香港6月

日時: 3日(火)5日(木)6日(金)
    9日(月)11日(水)12日(木)
    17日(火)18日(水)20日(金)
    23日(月)25日(水)26日(木)
場所:太子
費用:3回500ドル 1回200ドル (2回・4回などのご参加も歓迎です)
  ※ご旅行の方のご参加もご好評いただいております。


【オーダーイラスト受付中】
思い出の場所や、ご自身のペットを加えてのイラスト(香港・日本など)
ご希望の内容でのイラスト承っております。日本からのご注文も可能です。
内容やお値段・納期についてなどのお問い合わせは
上記鴛鴦茶會案内内にあるメールまでお気軽にどうぞ。
(過去の依頼例:帰国の友人へのプレゼント・誕生日プレゼント など)





by mangonaoko | 2014-05-28 20:00 | 餐廳