人気ブログランキング |
ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

香港仔方面へもあっという間に到着です~南港島線開通

ここ数年地下鉄の延線が盛んな香港。
2014年年末に上環からケネディタウンまで、
昨年秋には油麻地から黃埔まで、
そしてつい先日12月28日には金鐘から海怡半島まで延びる南港島線の誕生です。

地下鉄延線の案や工事って気づくと始まっていて、しかも長期なのが通常。
なのでこの南港島線もいつから始めっていたのか記憶も定かではありませんが、
案自体は1980年代に出ていたというのだから、本当に長期計画なのですね。

a0132659_09103698.jpg
12月28日の朝のニュースでは始発に合わせ海怡半島駅に集まる市民の映像が。
この路線エリアは今まではバス便しかない、比較的不便な場所、
それが地下鉄で15分ほどで金鐘まで行けるのだから喜ぶ人も多いのでしょう。
特に通勤などは時間短縮になりますものね。

路線ごとに色が異なる香港の地下鉄。
南港島線のカラーは黄緑、既存路線の觀塘線の緑とお間違いのないようにね。

a0132659_09104895.jpg
新しい路線で迷わないためか、これでもかというくらいの黄緑案内。
色で分かるというのは旅行客には分かりやすいかもしれませんよね。

日本もそうですが、新しい路線ほど地下深くなるのが普通。
すでに地下である港島線のホームから、更に地下数階まで潜るという具合です。

a0132659_09104214.jpg
新しい路線の駅に共通なのが、新しいタイプの改札。
香港はレバー式の改札が多く、ちょっと大きな荷物の時は少々大変なのですが、
これだと小さなスーツケースなどの時もスムーズです。
でも大きすぎるスーツケースなどは持ち込めないこともあるのでご注意を。

a0132659_09112280.jpg
それからタッチパネル式の券売機。
あいにくオクトパスカードがあるので実際に使ったことはないのですけどね。
私だけでなくオクトパスカードの普及率が高い香港、
券売機で切符を買う人の姿は観光地以外ほとんど見かけません。

a0132659_09111507.jpg
全てがタッチパネル。
そういえば駅構内の案内所にもタブレットが置かれていました。
レストランでも各テーブルに置かれておるタブレットで注文、
マクドナルドも場所によってはこういう画面で注文が可能だったりします。

ボタンという言葉自体がいつか消えてなくなってしまうのかも。
ダイヤルなんてもっとですよね。

a0132659_09105355.jpg
こちらは黃竹坑駅。
噂だと将来的にはここから更に西に延びる線の乗り換え駅になるとか。
駅の周りも工業ビルが多い、比較的スルーされるエリアだった黃竹坑、
地下鉄駅開通によってこの後発展するのかもしれません。
今は静かな場所に突如大きな高架駅誕生って雰囲気ですけどね。

a0132659_09110568.jpg
先ほどの黃竹坑駅にほど近い香港仔。
昔むかしは海上生活者が多かった場所で、今もこのようなサンパン船が見られます。
お隣の利東駅は島となっている鴨脷洲なので、ちょうど写真の高層マンションあたりの位置。

a0132659_09105949.jpg
そして市民以外にこの延線を喜んでいるであろう海洋公園。
観光客でも簡単に足を運べるようになりました。

地下鉄の車両の一部はこの海洋公園がテーマになっているものもあるそうですよ。
香港島南エリアへのアクセスが楽になる南港島線、
乗り換えは金鐘駅ですすが乗り換えには若干時間かかるのをお忘れなくね。





【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩ワークショップ)詳しくはこちら
(満席の日もあります、詳しくは上記リンクをご覧ください)


【香港~1月】10:30~12:30 →仕事の都合上開催日が少なくなりました。
平日(佐敦) 17日(二)23日(一)24日(
週末尖沙咀:8日()22日(日)

【香港~2月】10:30~12:30 
平日(佐敦) 7日(二)9日(四)13日(一)17日(五)21日(二)22日(三)27日(一)
週末尖沙咀5日(日)11日(六)19日(日)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪

【東京~3月】
3月11日(土)、12日(日)
時間場所は未定
イベントページは







by mangonaoko | 2017-01-03 09:51 | 香港だより