ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

五金店の自由きままなニャンコたち~旺角新填地街

a0132659_08464893.jpg


私事ですが、先日初香港という台湾人の友人を半日案内することがありました。
現在珠海に仕事関係で住んでいるため、飛行機ではなく船での香港入り。
尖沙咀にある中港城碼頭に迎えに行く、といういつもとはちょっと違うルートからの開始となりました。

初香港とはいえ台湾人。
日本人の友人を案内するのとはまた感じが異なるものです。
なぜなら色々な部分で共通する部分も多い、文化的にも食事的にも。
もちろん違う箇所もあるのでしょうけど、日本人ほど新鮮感はないかもしれません。
旺角に宿泊するということだったので、とりあえず荷物を預けて近所をお散歩。
たとえばこういう景色、建物の感じとせり出す看板に“おぉ、香港っぽい!”とカメラを向けていましたが
“この辺は五金店が多いんだね~”と、説明しなくてもすんなり溶け込む部分もあるのです。


a0132659_08470727.jpg


歴史的価値もあるし、特徴のある場所 果欄。
卸売り市場なのでここの果物は新鮮!と通常なら強くアピールするのですが、
あぁ台湾は果物王国なんでした。しかも自国の果物だけで十分なくらい。
それでも賑やかなここの雰囲気は気に入ってくれたようで、
途中ココナッツを求めては“久しぶり~”と、美味しそうに飲んでいました。


a0132659_08465168.jpg


時間の関係で本当に旺角と油麻地を往復しただけの散策。
友達そっちのけでニャンコを見つけては喜んでいたので、興奮度は同じくらいだったかもしれません。

猫の正座といえばいいでしょうか。
なんてお行儀のいい座り方。


a0132659_08465611.jpg


目の前の段ボールがこのニャンコの自由度を物語っています。
往復で2回この店の前を通ったのですが、2回目の時は店内の奥のほうにいたこの子。
カメラ慣れしてるのか、カメラ見ると“撮って~~~”と言わんばかりに走ってやってきました。


a0132659_08470041.jpg
a0132659_08470393.jpg


ホワイト&ブラック の色合いが潔い。
想像以上にサービス精神旺盛な子で、この後はニャンニャン喋りながらすり寄ってきて大変なことになりました。

“みんな自由だけど逃げないんだね”

と友人もニャンコの数と様子には驚いていた様子。


a0132659_08471059.jpg



引きで撮らなかったので分かりずらいのですが、ショーケースの中で居眠りニャンコ。
ニャンコの下の敷物といい、ホテルから持ち帰ったのか?の「起こさないでください」カードといい、
明らかにご主人と共同作業の確信犯。


a0132659_08471330.jpg

後ろに置かれてる商品と関係ないニャンコの置物。
顔は見えないけどこの子の毛並みとよく似ていますよね。
もちろんちょっとした宣伝効果にもなるのでしょうけど、
ニャンコが好きな場所はどこでも与えてあげたいという気持ちと
自分のニャンコをみんなに見てほしいという気持ち。
手にとるように分かるこの構図です。


a0132659_08471684.jpg


バスは香港では巴士、台湾では公車。
タクシーは香港では的士、台湾では計程車。
香港はいずれも英語の発音の当て字です。
友人との会話の中で、つい癖になってるので思わず香港方式で言っては言い直すという繰り返しだったけど、
なんだか中途半端に英語単語を交えて話す人間になってるようで笑ってしまいました。
って、別にそれ英語じゃないんですけどね。


香港も台湾も今週から普通の平日。
さぁさぁお仕事頑張りましょうね。







↓応援クリックいただけると嬉しいです↓




【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩イラストワークショップ)

【香港~4月】10:15~12:15
平日:3日(二)10日()16日(一)24日(
週末:7日(六)21日(29日(日)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪
(お申込みお問合せは watercolor.yuanyang@gmail までどうぞ)








[PR]
by mangonaoko | 2018-04-09 09:21 | 香港だより | Comments(0)