ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧

まずは5ドルで試せるアジア調味料~天然椰子號

a0132659_08595193.jpg


不思議なもので東京に住んでいる時のほうがよく中華料理を作っていました。
香港に来てからは中華系の登場回数はググッと減り、
和食メインに時々アジアという感じにシフトするのだから面白いものです。

好きな料理研究家の人のレシピ本を見ては、近くのスーパーに調味料を求めに行った東京時代。
でも手には入るものの、“え?これだけ?”という可愛らしい量。
ドバドバと使いたいところを、ひぃふぅみぃと数えて使わなければいけないそんな感じでした。


a0132659_08593993.jpg


まぁそれを言ったら今だって同じようなもの。
新鮮な紫蘇を買おうものならちょっとの量でそれなりの値段、
生わさびだって買えるわけではないし、どこにいたって外国のものはハードルが高いのは同じなのです。

香港で中華系やアジアの調味料を手に入れるのはいたって簡単。
ただ問題なのは種類が多すぎて、現地で育ったわけではない自分には使いこなせないことでしょうか。
まぁ、こればかりは調べながらゆっくりいくしかありません。

50年の歴史を持ち、支店を一切もたないというこちらは北角にある「天然椰子號」。
遠目から見てもそのゴチャゴチャ感が手にとるように分かる店構えです。

a0132659_09005871.jpg


籠に無造作のように入れられるビニール袋の食材たち。
中には読んでもよく分からないというものもありますが
ひとつひとつには使用方法やその効能が丁寧に書かれています。


a0132659_08595697.jpg


店名の通り、もともとはココナッツ専門店。
でも時代の変化で様々な商品が缶詰などに替わっていっていますよね。
なので数年前から様々な食材や調味料も扱うようになったということです。

もちろんココナッツ商品だって健在。
こちらは天然のココナッツウォーター、お値段10ドル。
コンビニなどでも買えますがペットボトルではなくビニールというのが手作り感満載ですよね。
ちなみにこういうビニールに入った飲み物、
日本では見ませんが台湾とかでは今でも比較的簡単にみられる光景です。
最初に見た時はびっくりしましたけどね。



a0132659_09002540.jpg


ここで昔ながらの製法で作られている調味料の中で一押しなのがこちらの「咖喱膽」。
水を一切使わない、すべてが材料というのだからすごい。
カレーにちょっと加えたら更に美味しくなりますよね。



a0132659_09004793.jpg

瓶や缶の調味料も豊富。
でもここはやはり小袋の調味料のほうがお薦めでしょう。


a0132659_09002972.jpg

小瓶のものもありますが、胡椒やカレー粉などの小袋も。


a0132659_09001617.jpg
a0132659_09002023.jpg


八角、花椒にシナモンやクミンなどなど。
嬉しいのは全て5ドルというお手頃価格ということ、これなら分からなくても気軽に試せますものね。


a0132659_08594590.jpg


中国茶に入れるバラや菊の花、それからスイーツでもお馴染みの緑豆なども。
こちらは5ドルではありませんが、日本人にも親しみやすいものばかり。


a0132659_09000920.jpg


ちょっと漢方的なものや、香港のスープに使えそうなものとその種類は本当に豊富。
お客さんの中にはどんな風に使うかスタッフの人に尋ねて買い求める人も少なくないそうです。
そういうのは歴史を持つ小さな店ならではの光景でしょう。



a0132659_09005164.jpg


お店の外には要らないココナッツの皮と一緒のココナッツの芽が。
どこまで大きくなれるかな。



a0132659_09005406.jpg
a0132659_09000172.jpg


とりあえず5ドルで試せるアジアの調味料。
こういう調味料が使いこなせると料理の幅がググッと広がりますよね。

またこれからの暑い季節はココナッツウォーターで涼を求めるのもベスト。
やっぱりこういう小さな店は楽しいものです。


天然椰子號
北角馬寶道46號地下




↓応援クリックいただけると嬉しいです↓




【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩イラストワークショップ)

【香港~7月】10:15~12:15
平日-佐敦 3日(二)12日(四)17日(二)31日(二)
週末-尖沙咀7日(六)14日(六)28日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪
(お申込みお問合せは watercolor.yuanyang@gmail までどうぞ)



[PR]
by mangonaoko | 2018-06-11 09:45 | 香港だより | Comments(0)