ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

昔懐かしい日本洋食とセクシーニャンコ~Cats' Eye Bistro


a0132659_09475083.jpg



灣仔汕頭街

地下鉄駅のほど近く、撮影スポットでもあるPAWNの近くと言えば分かりやすいでしょうか。
細い路地の中にお洒落なカフェやレストランがあると思えば、昔ながらの金物屋や日常雑貨屋もある。
都会の駅チカの割りには新旧がごった返すようなのがここ灣仔の姿。




a0132659_09491121.jpg


実は香港で日本料理レストランに行く回数は非常に限られるのですが、
今回は珍しく香港人が作った、日本洋食屋さんのお話です。

隣は金物屋、目の前はタオルなど売る雑貨屋さんという環境なのはCats' eyeという洋食屋。
ある程度の年齢の方ならこの名前を聞いたら、ある曲が頭の中をぐるぐる回るんじゃないでしょうか。



a0132659_09481320.jpg


こちらは子供の頃を思い出すようなそんなメニューが嬉しいほどにたくさん。
ハンバーグにハヤシライス、それからクリームシチューにオムライス。
洋食屋さんメニューといえばそうなのですが、子供の頃のおうちごはんというイメージも強いですよね。

メニューは中国語と日本語の両方。
合っているんだけど時々醸し出す雰囲気が「外国語からの日本語」的なものも。
倍増できます
って間違ってはいないけどちょっと違う、そんな感じ。


a0132659_09481522.jpg


香港に来て初めて食べましたハヤシライス。
家で自分で作ったことはありますが外では初めてです。
ハンバーグもオムライスももしかしたらこれまた初めてかもしれません。

叉焼と卵という組み合わせはありますが、オムライスとはまた違う。
だってこの手の洋食、香港では当然ながらあまり目にすることがないのです。



a0132659_09482042.jpg


クリームシチューにビーフトマトソース。
先ほどと比べると子供が好きな組み合わせでしょう。
卵のトロトロ加減も抜群、普通に日本で食べる洋食と大差ないのですから嬉しさもまさに倍増。



a0132659_09485547.jpg



「猫のキャッツアイを描いてください」

最初に聞いた時一瞬意味が分からなかったこの依頼。
キャッツアイが頭の中で思い描いたあのキャッツアイで間違いではないことと、
その名前が香港のレストランの名前であるということ、
この2つが結び付くまでに若干時間を要してしまいました。

しかもその依頼もまさに内容通りのキャッツアイ。
キャッツと言えど猫とは全く関係ないのにそれを猫で描くというのですから、面白いような難しいような。



a0132659_09485277.jpg


以前リオのカーニバルの猫バージョンを描くという仕事もけっこう頭を抱えたものですが、
やはり自分の描く猫にセクシー路線というのは難しいのかもしれません。
ずんぐりむっくりな体型、どんなポーズをしようと冗談みたいにしかならないんですから。

なのでセクシー路線は目をつぶって、せめて腰に巻いてるリボンで表現することに。
もちろんそのあたりは依頼者のレストランのほうも了承いただいています。

夜景と組み合わせようと思いましたが、ここは灣仔の景色と一緒に。
すでに取り壊されてしまった建物を含め、灣仔の象徴といえる建築物を並べてみました。


a0132659_09485966.jpg



大きくはない水彩イラストを壁一面に引き延ばすのも少々不安があったので、
結果4枚の異なるイラストを組み合わせて印刷することにしました。
こんな洋食メニューと合わせるとなんだか可愛らしいキャッアイ三姉妹の出来上がり。

いやはやそれにしてもここ香港でキャッツアイの画像をあんなに検索するとは思いませんでした。



a0132659_23183346.jpg


旅行で香港に来て日本食、というのはなかなかないかもしれませんが、
胸を張ってお薦めできる美味しい日本洋食屋さんのキャッツアイ。
ただこちらかなりの人気店ということもあり(座席数も少ないので)お昼時は行列必須となります。
ねらい目は開店直後か2時以降、あるいは早めの18時頃でしょうか。
カウンター席が多いのでね、カウンター好きな自分としてはここもポイント加算なのです。


Cats' Eye Bistro
灣仔汕頭街25號地舖
営業時間:11:30〜15:00、18:00〜21:30






↓応援クリックいただけると嬉しいです↓




【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩イラストワークショップ)

【香港~7月】10:15~12:15
平日-佐敦 3日(二)12日(四)17日(二)31日(二)
週末-尖沙咀7日(六)14日(六)28日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪
(お申込みお問合せは watercolor.yuanyang@gmail までどうぞ)




[PR]
by mangonaoko | 2018-07-07 23:25 | 餐廳 | Comments(0)