ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

夜がうまけりゃ昼も美味しい~金潮小廚@葵芳

a0132659_08440581.jpg


居酒屋とか夜にお酒やお料理が美味しいお店
そういうお店のランチって自然と期待が高まったりしませんか?
その期待を裏切らない理由にもたいてい2種類あって、
期待通りに味が抜群に美味しいか、味は普通でも財布に優しい値段にうれし涙が出るか。

以前耳にしたことがあるのは、ランチの客は夜の客につながる予備軍ということ。
だからあまり儲からなくても宣伝効果としては十分だということ。
たしかにランチと同じ内容、ディナー時間に来たらそれなりのお値段だったりしますものね。

香港にも同じようなことが言えます。
それは夜のお料理で人気のある店は、ランチタイムも十分期待できるという点。



a0132659_08434197.jpg


住んでいてもなかなか来ることがない、ここは葵芳。
このエリアは工業ビルが多いということもあり、ここで働いているという香港人も多い。
でもその分他に何もないということもあり、訪れたことがある回数は私も本当に数えるほどなのです。
あ、強いて挙げるとしたら葵芳駅にある無印良品が香港で一番大きいということでしょうか。



a0132659_08431898.jpg


夕飯時は行列必須というこちらのお店、お昼は基本的にランチメニューのみの提供。
それにしても飲み物付きで40ドルとは、最近の香港ではかなり安いほうの部類に入ります。

入店当時はランチメニューしかないことに少々落胆したのですが、
このお値段で楽しめるのならビギナーとしてはそれはそれで嬉しいところ。


a0132659_08432138.jpg

Aセットの枝竹火腩飯

他のお店でも時々見かけるこのメニュー、前日の余った材料を使って作るお料理の代表格でもあります。
っていうとなんだか聞こえが悪いかもしれませんが、別に食べ残しを使うわけではありません。
甘辛く煮込むようなお料理、日本のカツ丼とかだって前の日の豚カツ使って作ったりしますものね。

香港のぶっかけご飯、
個人的な統計ではこのお料理で美味しくなかったことってないかもしれません。


a0132659_08432479.jpg

Fセットの沙嗲牛肉炒河

こちらも期待を裏切りません。
お料理が美味しいお店って、こういう炒めものにスモークのような香りが加わっているものです。
シェフが(ってこの場合、タンクトップとかのおじさんシェフですが)大きな鍋で豪快に炒めたようなそんな味。



a0132659_08431510.jpg


ランチタイムはプラス12ドルで通菜(空心菜)も注文可能。
腐乳はかなりしょっぱいので全部かきまわさずに、好みで少しずつつけるほうが安全です。



a0132659_08432803.jpg


力が抜ける砂糖入れ。
砂糖が直接じゃないので問題ないといえば問題ありません。


a0132659_08433161.jpg


お昼時ということもあり、近くで働いている男性群がどんどん入店してきます。
駅からちょっと歩くということもあり、本当に近所の人ばかりという客層。
でもこういう地元の人に人気がある、というのもいいですよね。


a0132659_08433791.jpg


見上げると壁一面にはたっくさんのお料理メニューが。
他であまり見ないようなメニューもあったりで、夕飯時に来てみたい気持ちが高まります。
しかもお値段だって庶民的。
内装も庶民的だけど、中途半端な高級店より絶対美味しいはず。


a0132659_08433464.jpg

二人で追加のお野菜つけても100ドルでおつりがくる金潮小廚。
安易に駅チカのモールとかにいかなくて本当に良かった。


老婆の豚鼻もなかなか効くようになったね


なんて隣から飛んでくる皮肉さえも美味しく感じる、そんな満足ランチなのでした。


金潮小廚
葵芳榮芳路9號恆景花園恆景商場地下G14-G15號舖




↓応援クリックいただけると嬉しいです↓




【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩イラストワークショップ)

【香港~8月】10:15~12:15
平日-佐敦 7日(二)16日(四)21日(二)28日(二)
週末-尖沙咀4日(六)11日(六)18日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪
(お申込みお問合せは watercolor.yuanyang@gmail までどうぞ)




[PR]
by mangonaoko | 2018-07-16 09:24 | 餐廳 | Comments(0)