ブログトップ

鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ~ちゃんてぃん

香港ときどき台湾、日本。猫と共に三都物語。


by mangonaoko
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ローカル船で渡る麗しのヴィクトリア湾~懷舊小輪

a0132659_11090242.jpg


公共交通手段の中に「船」があるのは、やはり香港ならでは。
そう、観光としてではなく、市民の足としての船。
香港でもスターフェリーなどは観光色が強いけれど、それでも日常的に使う人だって少なくないのです。
だってあれが完全に観光用として存在するなら、あんな低価格で乗れるはずがない。

昔むかし横浜に住んでいた時に駅からみなとみらい方面に「シーバス」というのがあったけれど、
日常的に使うような運賃ではないうえに「足」としては時間がかかりすぎ。
そんな理由からでたしか乗ったのは1回だけだったと記憶しています。

どう見ても華やかとは言えないここは觀塘公衆碼頭。
觀塘には実はふたつ碼頭があり、ひとつは北角行、そしてもうひとつがこちらの西灣河行きとなります。




a0132659_11085558.jpg


味のある手描きの懷舊小輪の文字。
雰囲気の演出かと思いきや、ここのフェリーのネーミングなんですね。
正式な会社名は珊瑚海船務有限公司、いずれにしてもちょっと味のある名前ですよね。


a0132659_11085910.jpg


この会社の運営する路線はこの觀塘-西灣河のほか、西灣河-三家村、そして週末だけ限定の三家村-東龍島の3つ。
私も以前キャンプで東龍島路線は何度が利用したことがあります。
週末限定しかも1日に6本くらい、帰るときはかなり逆算で動かないと「帰れない」という事態に陥っちゃう危険性も。

こちらの觀塘-西灣河は日中は30分おき、朝晩で1時間おきという具合。
こんな場所だから人も少ないですよねぇ、って思いがちなのですが、夕方5時半以降は通勤客でかなりの混雑具合になるんですよ。
なぜならここ觀塘の海側はオフィスビルだらけ、西灣河に住まずとも香港島の東側に住んでる人には便利な通勤手段なんです。



a0132659_11091596.jpg



片道9ドル。
ここから觀塘駅まで歩いて地下鉄で海越えるよりはずっとお安い。
しかも動物も5ドルで乗れるのが嬉しい。

ちなみに支払いはオクトパスも可能です(西灣河側での支払い)


a0132659_11090905.jpg


船を待つ人と、関係なく釣りをする人。
でも海の上は渋滞もないのでね、思いのほか時刻表通りのピッタリ運航なんですよ。



a0132659_11091996.jpg



一応それなりに発展してる場所を結ぶ路線なんですが、東龍島路線と変わらないこの佇まい。
これで毎日通勤っていうのもなんだかのんびりしていていい気がします。



a0132659_11092279.jpg


平日の昼間なのでこんな程度の乗船率。
スターフェリーとは大違い。


a0132659_11092757.jpg



ザザッとにわか雨が降るような日だったので、青空と黒雲がミックスの景色。
さっき出発した觀塘サイドです。



a0132659_11092533.jpg



大型客船が停まっているのは何度も見たことありますが、小型機があるのは初。
昔の滑走路跡ということを象徴するような一コマです。



a0132659_11092956.jpg


お願いだからもう降らないでね、と空に向かって祈ること数回。
でもそんな天気のおかげで獅子山まではっきりと望むことができました。


a0132659_11093692.jpg


九龍-香港を結ぶヴィクトリア湾路線の中ではおそらく一番東側であろう、觀塘-西灣河路線。
スターフェリーのような華やかさはありませんが、中心部じゃない景色とローカル客がお好みだったらかなりお薦めです。
ただどちらも地下鉄駅から離れているうえに30分1本という運航間隔、
「最悪30分埠頭で待ちましょうか」くらいののんびりした気分が合うローカル船旅ですよ。







↓応援クリックいただけると嬉しいです↓




【好評受付中】鴛鴦茶會(水彩イラストワークショップ)

【香港~10月】10:15~12:15
平日-佐敦 2日(二)16日(二)30日(二)
週末-尖沙咀13日(六)20日(六)27日(六)

【香港~11月】10:15~12:15
平日-佐敦 6日(二)13日(二)27日(二)
週末-尖沙咀3日(六)10日(六)17日(六)

参加費:1回200HKD 2回390HKD 3回550HKD 4回700HKD
旅行中の方もご参加されていますよ!お待ちしております♪
(お申込みお問合せは watercolor.yuanyang@gmail までどうぞ)


【東京~11月】
2018年11月23日(祝)、24日(土):12-15時
参加費4800円
東京恵比寿



[PR]
Commented by hongkonggaffe at 2018-10-27 18:05
住居も職場もかなりの数が湾を挟んでそれぞれの側にあるはずなのに、海上交通の便は少ないですよねぇ。…MTRは確実だけど、乗り換え時や地上に出るまで結構歩くし、クルマだと渋滞やトンネル通行料も毎日のことだったら地味に負担が重なるし。「なのにフェリーって便数と乗船者数の両方、どうしてこうなん?」と時々不思議に思います。…ま、これも 三家村〜西灣河を行き来する時だけ思う不思議。そっか、觀塘線もそうなんですね。メジャーなスターフェリー乗船中だと、そういう不思議感覚は思い浮かばないけど(笑)。

珊瑚海渡輪ファンなので、先日も乗りに行きました。乗船したいがために油塘と西灣河へ用事もなく往復。ちょっとモサっとした垢抜けない雰囲気が良いのに、三家村の碼頭待ち合いスペースは ここ数年で無理にお化粧しようと試行錯誤されてます。old HK をお洒落に醸し出そうと狙った(であろう)お飾りが、企画倒れの雰囲気ぷんぷん匂わせながら吊るされてて。…どれも中途半端で終わってるから微笑ましいですよ(笑)。
この航路からの眺めは新鮮で悪くないですよね。揺られながら西を向き、都市部を遠い目で眺めるひととき。
Commented by mangonaoko at 2018-11-02 08:50
>こえださん
フェリーって埠頭がちょっと離れた場所にあるからですかねぇ?職場と家がちょうどその埠頭近くだったら最高だけど。
この觀塘線も通常はかなりスースーする乗車率ですが、夕方はうってかわって通勤客で満満です。その光景もなんだか変に感じるのですが(笑)
三家村近くの「頑張り」は私も写真で見たことあります。たしかに中途半端な感じが多いかも~(笑)まぁそれもそれでたしかに微笑ましいのですが。
by mangonaoko | 2018-10-07 11:44 | 香港だより | Comments(2)